« さんのーがーはい | トップページ | 丸ぼんさん »

2008年7月 2日 (水)

山のぼせ

未収録語シリーズ六十八。山のぼせ。
『うったちゃ はかたのもんや ないばって やまかさやら どんたくやら はじまったら じっと しとられんもんね』『そうたい いっちょまえの やまのぼせて おもうばい みるだけ ばってんね』
「わたしたちは博多(山笠運営の中心地域)出身じゃないけれど、山笠やどんたく祭りが始まるとおとなしくしてられないよ」「そうだね。一人前の山笠好きだと思うよ。見るだけだけどね」

【山のぼせ】本来は山笠に携わる流(ながれ:山笠運営組織:町内団体の集合体)の人たちを指すとです。祭りのために仕事も家族も放っぽりだして・・・という、ひたむき&おっちょこちょい(^^;な人たちへの尊敬&からかいを込めた愛称。
【博多】例文の博多のもんやないばって・・・の部分で書いた「博多」を説明しときましょう。狭い意味での「博多」になるとです。以下単純明解博多弁事典での定義引用。
◆東西は石堂川と那珂川に挟まれ、南北はJR博多駅前から海岸線までの区域をいうとです。主に、旧黒田藩時代の町家だったところで、博多山笠もこの地域を中心に行われるとです。厳密にいえば、この旧来からの区域が、正真正銘の[博多]ということになります◆
一方、自分のごと東区出身やら、早良やら西ん方の人間は広義の博多人という定義もできるとです。もちろん狭義も広義もひっくるめて博多ということもあるとですばってんね。ややこしかね。

と、いうわけで、7月1日。博多祇園山笠開幕しました。さっそく、例年のように飾り山の写真ば撮りまくってきましたけん、どうぞ見ちゃんしゃい。
写真集はこちらでございます。http://homepage3.nifty.com/mistaker3/yamakasa0807.htm

Chiyo

|

« さんのーがーはい | トップページ | 丸ぼんさん »

コメント

> 城南・中央もんの私も「のぼせもん」です。ヾ(〃^∇^)ノ
山より高い城のぼせ・・・とか言うたりして。ははは。
自分やら、うらやましいせいもあるとですが、あんまし山笠山笠言いやんな!お前たちばっかしの博多やなかろうが・・・!てときどき毒盛っちゃりとーなりますばい。ま、山の終わって、またしょぼくれに戻った連中みて「なしてそげん元気のなかとや?キュウリば食うてんやい」ておちょくり入れて半月分のカタば取り返しよりますです。

投稿: 戦前福博名所 | 2008年7月 6日 (日) 02時06分

> ユカタ着て家族で飾り山ば見て廻つた戦争前までの幼い日の父母との事が思い出されます。

外国に住んじゃるけん、なおさら切なく懐かっしゅー思いだされるとでっしょうね~。
うちんがいのHP・ブログは文章的な懐かしさはいっぱいあるばってん、古い写真はなかけんですね~、感慨にひたりにくいとこのあるかもしらんです。

ちょっと、思い出しとサイトのあったけんご紹介しときましょう。http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/ehagaki2/ehagaki2.htm ですたい。ちっと見覚えのあるとこの出てくるかもしらんです。お楽しみください。下の投稿者の名前んとこにリンクば張っときますけん、クリックして遊びに行ってきんしゃると良かですよ。

投稿: 戦前福博名所 | 2008年7月 6日 (日) 01時58分

「山笠があるけん博多たい」は、よー(良く)分かると。~(○´∀`)ノ゙ ”博多っ子純情”を始めて読んだとき、ああこの中に自分も居たんだと、懐かしかった。締込みで授業中に出入りしても、誰も当り前どころか羨ましかった。女生徒は憧れの眼差しで、彼等に熱い視線を送っていた。例え日頃はワルでも。(^_^;) 社会人になった頃、ある男が亡くなったと風の便りで聞き真っ先に思い出したのが彼の粋な水法被姿で、あんなに元気で威勢が良い奴が何でと寂しい気持ちになった。又、一昨年博多座の前で、爺のくせに良いケツしてる水法被が居て、良く見たら友人だった。「もう山は舁けん、ばってん勢い水の係りたい」と、博多の男の誇りを何時までも失わない彼を尊敬します。
斯く言う、城南・中央もんの私も「のぼせもん」です。ヾ(〃^∇^)ノ heart

投稿: おきゅーと | 2008年7月 5日 (土) 22時30分

もう博多ん街は山笠たいね。今年のバンクーバーは冬も長かつたばつてん、6月も雨が多かつて、北国のことやけん雨が降つたら寒いとです、ようやく太陽が出てきたばつてん、例年より涼しいもんやけん、山笠の時期やと気が付かん事でした。山笠だけは毎年でん見たかー と。ユカタ着て家族で飾り山ば見て廻つた戦争前までの幼い日の父母との事が思い出されます。

投稿: はなぞの | 2008年7月 5日 (土) 02時19分

> 「山のぼせ企画、飾り山完全制覇」
ははは。良か企画です。そうやなからな。
ところで、すんなり完全制覇できたですか。自分の場合、何年も撮ってきよるとですが、二年ほど連続で(渡辺通が一回と、おととし天神一丁目)を抜かして、帰宅後「ありゃ~?!」で、あわてて撮りなおしに行ったりしよりました。今年は忘れんやったですばって・・・。

> 「山笠があるけん博多たい!」(早良んもんですばってんが‥)
そげんです、そげんです。自分がしょっちゅう言いよるとは「山笠のなかったっちゃ、博多は博多ばい」です。なんでんかんでん博多部だけで成りたっとるものやなかけんですね。「見るのぼせ」がおらな、舁きがいもなかろうーが・・・ていうことですたい。

追山、ならし・・・やらの撮影、がんばってください。自分も一応予定に入れとります。

投稿: MISTAKER | 2008年7月 3日 (木) 08時21分

自分は二十年ぶりに転勤で福岡へ戻ってきまして、福博リハビリの一貫として「山のぼせ企画、飾り山完全制覇」を(と言っても写真撮影ですが)いたしました。
やっぱり山笠は町全体に凄いエネルギーを感じます。
次回は、ひき山完全制覇します。(の予定)

「山笠があるけん博多たい!」(早良んもんですばってんが‥)

投稿: げなげな話 | 2008年7月 2日 (水) 23時14分

いや~、なんでこげな例文を書いたかていうと、山笠の写真を撮りよったら、自分のネット名前を呼ぶ人の居んしゃったとです。未知の方やったとですが、話を聞いたら、ココやら「web博多んもん」へ、ちょいちょい遊びに来てもらいよるお客様やったとです。びっくりしました。うれしかったです。

で、やっぱ、博多好きは祭りが始まると、祭りに直接関わらんでも、すぐこげんしてうろつきだして町中で遭遇・・・なんてことになるとやな~て思うた次第。おかしかったですばい。うったちゃ、立派なのぼせもん!ちゅうわけですたいね。

○○○○さん、奇遇でした。今後ともどうぞよろしゅうお願い申し上げます。

投稿: MISTAKER | 2008年7月 2日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/41712333

この記事へのトラックバック一覧です: 山のぼせ:

« さんのーがーはい | トップページ | 丸ぼんさん »