« しこ | トップページ | ぼた山 »

2008年6月 4日 (水)

うっぽんぽん

未収録語シリーズ六十六。うっぽんぽん。
『どんたくの そうおどりに はじめて かたったったいね たいがい はずかしかーて おもいよったとに あたまの うっぽんぽんに なって いつのまにか まいあがっとったばい』「博多どんたくの(仕舞いの)総踊りに初めて参加してみたんですよ。相当に恥ずかしく思っていたのに、(踊っているうちに)頭の中が空っぽになって、いつのまにか浮かれ踊っていましたよ」

【うっぽんぽん】空っぽ。なにもないこと。なにも考えてないこと。語源的には、うつ=空(うつろ)。ぽんぽん=(幼児語)のお腹やろかな。お腹を叩く音からの擬音語派生語というてよかとかな。洞々・・・という字も当てられるごたります。
ちなみに、「竹んぽ・竹んぽんぽん」で竹洞・竹筒・竹製の水筒。また竹筒のことを「がらっぽ」という地方(埼玉や愛知)もあるげなけん面白かでしょ。そういや、かぐや姫は竹んぽんぽんから生まれたとやったですね。
まいっちょ関連したごたあーとが、酒を入れた竹筒を焼いて燗をつける宮崎名物「かっぽ酒」。各種辞書辞典類にも収録されとらん言葉で、「かっぽ」の意味語源がはっきりせんとですが、ネットじゃ「簡単に煮炊きする割烹が語源」なんて説明がしちゃりました。割烹酒ね~、なんかイマイチ。これなら竹の空のぽんぽん「からっぽ酒」の方が真っ当な気がしますが、どうですかいね。

はい、では、本日は、かぐや姫の誕生地をばご紹介・・・なーんちゃってくさ。どうぞ~。

Takebayasi

見ただけで気持ちんよーならんですか。たまにゃ山ん中ば歩いてみらっしゃるとよかですよ。

|

« しこ | トップページ | ぼた山 »

コメント

> 「すっぽんぽん」とは関係なかつよね。
関係あるかも~。
素ぽんぽん=素腹=素っぱらか=素裸・・・なーんてくさ。

あ、書き物の意味は、このブログやHPのことですばい。

投稿: MISTAKER | 2008年6月 7日 (土) 01時45分

>うっぽんぽん
「すっぽんぽん」とは関係なかつよね。

>博多弁ば書き物にして残しとこーて思いよるとです。
いまから予約しとくけん。

投稿: リリー姫 | 2008年6月 6日 (金) 23時05分

> 北米には竹がなかけん寂しかっ。
あーら、そげんふうですか。竹のないやら知らんやったです。そんなら竹の子も生えてこんとですね。そら、ちっと食べる方でもさびしかな~。

> ブログみて幾らか思い出しようのもあります。
これは自分にも言えることですよ。皆さんとの話がきっかけで思い出した言葉もいっぱいあるとです。
自分は、この何年かエライもの覚えの悪ーなってですね、困りもんですたい。そげなこともあって、博多弁ば書き物にして残しとこーて思いよるとです。
このブログの未収録語シリーズやら、ほとんどぜ~んぶ忘れとった博多弁ですもんね。情けなかちゃ情けなか話ですたい。

投稿: MISTAKER | 2008年6月 6日 (金) 08時34分

わあー、この写真気持ちんよかあー。北米には竹がなかけん寂しかっ。もうシーラカンスなみの大婆になつてしもうて、博多弁も思いだせんとが多いとです、ブログみて幾らか思い出しようのもあります。

投稿: hanazono | 2008年6月 5日 (木) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/41428259

この記事へのトラックバック一覧です: うっぽんぽん:

« しこ | トップページ | ぼた山 »