« じょうずい | トップページ | ひらう »

2008年2月10日 (日)

かきぼう

博多の食いもんシリーズその二十二。かきぼう。
『なあなあ からとまりさい かきぼう くいに いかんな』『くるまに のしてっちゃるなら よかばい さけ のましちゃるならな』「唐泊へ牡蠣を食べに行かないかい」「車に乗せてってくれるならいいよ。酒を呑ませてくれるならね」

◆本日のキーワード◆
【かきぼう】牡蠣・カキのこと。イタボガキ科の二枚貝の総称。
牡蠣のことをなして「カキボウ」ていうか、もともと博多以外の地域じゃ使われとらん方言のごたって、なかなか証拠になる資料の見つからんとですよ。そやけん想像するしかなかとですが、いくつかその語源説ばあげときます。1:イタボガキのボ・サルボウ(赤貝の仲間)のボウのごと、貝の和名や学術名によくつかわれとる言葉ば接尾語的に愛称づけて呼んだ。ボウちゃ法螺のことやろかな。2:牡蠣養殖のための棒杭のこと。3:牡蠣打ち(牡蠣殻を外す)ナイフ・ヘラのことから・・・等々。
【唐泊:からとまり】福岡市西区宮浦の唐泊漁港を中心とした地区http://www.karatomari.jp/の総称。昔から牡蠣じゃ有名なとこですたい。古い文献(筑前国続風土記二十九巻土産考)からちらっと抜書きしときましょうかね。◆以下引用◆「蠣:かき」所々海濱に多し。殊に箱崎の海濱に多し。海邊の石に付きて生ず。からを打くだきて、其肉を取る。冬の初より春の末迄、毎日取て販ぐ。江戸の産の大なるに不及といへども、味は勝れり。志摩郡唐泊の海中大蠣有。大辛螺(にし)の大さ程有。おきかきと云。味は小なるに不及◆引用終了◆

ま、博多と牡蠣の関係ていうたら、こげなとこですかいなね。自分は風土記にも出てきとる箱崎の生まれで、小まいころから、婆さんたちの道端の「牡蠣打ち」ば見て育ってきとるもんやけん、「かきぼう」ていう言葉にゃ特別の思い入れのあるごたります。思いいればっかしやのーて、実際「かきぼう」な安ーてうまかけんですね・・・。「呑んべおやじの料理帖」http://homepage3.nifty.com/mistaker9/oyaji.htmにもいくつか牡蠣料理ば載せとりますけん、よかったら見てやんしゃいね。

Kakibomesi

炊きあがったばかしの「かきぼう飯」ですたい

|

« じょうずい | トップページ | ひらう »

コメント

>日本オイスター協会
> 会長 佐藤言也
> 牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと
> ここに感謝いたします
お~、恐れ入ります。そういう権威ある協会があるんですね~。自分はまったくもって存じ上げませんでした。
ただし、たまたま同席中のメディア記者さんは既知情報だったようで、ほ~!と感心されておりました。
今にして思うと、適当で表面的なカキ情報じゃなく、少しカルト的に掘り下げた牡蠣ネタを他に先駆けて紹介できたのを自慢に思います。ご連絡ありがとうございました。

投稿: MISTAKER | 2009年10月20日 (火) 17時05分

牡蠣の記事をお見受けしコメントしました。

牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと、ここに感謝いたします。ありがとうございます。

ひとりでも多くの方に牡蠣の素晴らしさや楽しさを伝えたい。
そして牡蠣を楽しく食べる機会が増えることでもっと日本が元気になっていくと信じて活動しております。

まだまだ微力ではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

オイスターマイスター
こと
日本オイスター協会
会長 佐藤言也

投稿: オイスターマイスター | 2009年10月19日 (月) 22時13分

ぼたんさん、おはようございます。
牡蠣の効用やらいうたら、自分はすぐ一粒300メートルのグリコば思い出すとですが、他にどげなとこに効くとか調べてみたら、ちゃーんと「寝汗」にも良かて書いちゃりました。やっぱ年寄りの言うことはしかーと聞いとくもんですね。
投稿者名んとこの「牡蠣の効用」ってとこにリンクば貼っときます。ご参考まで~。

え~、ちなみに、私めは生牡蠣を見るたんびに「なんかエロかな~」て思うとですよ。普通に素人が食うても伊丹十三の生玉子よりはエロ勝ちしとるて・・・。

投稿: 牡蠣の効用 | 2008年2月11日 (月) 08時58分

<追記>
祖母の「寝汗に~」は医学的根拠は不明です^^;

投稿: ぼたん | 2008年2月11日 (月) 00時15分

あら☆うちでは普通に「かきぼう」ですよ~もちろん
祖母は「寝汗に効く」とも言いよりました

投稿: ぼたん | 2008年2月11日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/40080070

この記事へのトラックバック一覧です: かきぼう:

« じょうずい | トップページ | ひらう »