« 博多雑煮 | トップページ | 十日恵比須 »

2008年1月 4日 (金)

栗はい箸

博多の食いもんシリーズその十九。栗はい箸。
『ばばさんな ぞうにな くりはいばし つかわなて しちこー いいよんなったばってん やっぱ もちにっかろーが』「お婆ちゃんは、雑煮は栗はい箸を使いなさいとうるさく言ってあったけれど、やはり持ちにくいだろう」

前回の博多雑煮んときに栗はい箸の写真も一緒に載せとったとですが、そういや、栗はい箸の「栗はい」の意味がわからんまんまやったな~と思い出して、あわててその「栗はい」の語源や意味を考えよるところです。

◆本日のキーワード◆
【栗はい箸】栗の小枝を削ってつくった博多雑煮専用の箸。今年一年の家計(勘定)がうまく繰り合せ(繰合=くりあい=都合)つくようにとの縁起かつぎもあって使われとります。ただし、最初にこの掛け言葉があって、その縁起のために、栗の木で箸を作ったということじゃなく、元々は(栗の木は耐久・耐湿性が強いので)餅をのばし千切るのに適した材料として使われはじめたとが、順序としちゃ先やろーて考えとります。

さて、その「はい」が難しかとです。「はい」がいったい何やら、どっから来た言葉か、なかなか想像もつかんとですが、いくつか無理やっこ、意味や文字をこじつけてみまっしょう。

1:栗の木の「菜箸(さいばし)」が音転して「栗はい箸」。由来としちゃ、ちょっと有り得んかな~。無理っぽい(^^;
2:「延う(はう)」という言葉があるとですね。文字通りに延ばすという意味の言葉です。餅を延ばすで、「栗延う箸」。延うが音転して「栗はい箸」。
もひとつ、これはもっとも直線的な語源説になるとですが、
3:「繰り延う(くりはう)」という言葉もあるとですね。たぐってのばすという意味です。「繰り延う箸」が訛って「栗はい箸」。どげんでっしょうか。ただし、この三番目の考え方がアリということなら、はじめの方に書いた「栗木箸が縁起よりも先にあった」との解釈と、ちっと矛盾してくるとこが難点ですたいね。ま、今んところはこんくらいしか思いついとりませんです。

|

« 博多雑煮 | トップページ | 十日恵比須 »

コメント

> 「栗」は「勝栗」という言葉もあり
あ、そうか。こっちの縁起もありそうですね。おせちに栗きんとんもあるしですね、なるほどです。

> 博多弁で「まん繰る」となると、悪い
意味になりますネ。^_^;
ははは。そうそう。ただその「まんぐる」も、最初のぼたんさんのコメントにもあるごと、元々は「万事に繰り合いの良かごと」の意味やろーて考えとります。万繰りつけて調達してくるていうことが、どげんかして盗みていう意味になってきたとでしょうね。

で、ついでやけん、もいっちょ、悪か方やら下ネタ方向に話をすすめると、「まんぐりあい」やら「ちちくりあい」やらいう余計な言葉が出てきますです。ははは。どっからか石ばこつけられそうですね。

投稿: MISTAKER | 2008年1月 8日 (火) 05時34分

 懐かしい!
親戚、犬?が一同に会した昔を思うと、
幸せとは身近でも永くは続かない。(;´Д`)
この箸では食べ難いけど、そこを努力する
のが良いのだと思っていました。
「繰り合い」の意味とは知りませんでした。
「栗」は「勝栗」という言葉もあり、縁起が
良いので、そこにも掛けているかも・・。
しかし、博多弁で「まん繰る」となると、悪い
意味になりますネ。^_^;

投稿: おきゅーと | 2008年1月 7日 (月) 08時59分

> 栗の枝を削って作りよった昔が蘇りました。
やっぱー、自分で削って作りよんしゃったとですね。そげな想い出はほんと懐かしいもんでしょうね~。記憶ば引き出すきっかけになったごたって、自分も嬉しかです。
来年の正月用の栗はい箸ば作ってみとーなりました。もっとも海男の自分は実がなっとらんときはどれが栗の木か判別しきらん気がします。ちゃんと調べとかんといかんですね。

投稿: MISTAKER | 2008年1月 6日 (日) 10時45分

なつかしかです。

早良のいなかで、じいちゃんの山から取ってきた栗

の枝を削って作りよった昔が蘇りました。

なんかうれしくなる「栗はい箸」の話、ありがとう

ございました。

投稿: げなげな話 | 2008年1月 5日 (土) 23時35分

> うちは「栗合い箸」と呼んでいたんですけど
そうそう。年寄りは「くりあい」じゃのーて「くりやいばし」て言いよんなることの多かったごたります。
「くりはいばし」の方は、もしかしたら、博多弁の活字化(新聞メディアでの紹介など)で、一種の共通語化してきたもんかもしらんです。ま、どっちにしたっちゃ、これ以上の拡がりをもつ物でも言葉でもなかでっしょうけど。

投稿: MISTAKER | 2008年1月 5日 (土) 10時09分

うちは「栗合い箸」と呼んでいたんですけど
「栗はい箸」が正しいんですね~
祖母などは”万事に繰り合いの良かごと”と言ってました

投稿: ぼたん | 2008年1月 4日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/17572428

この記事へのトラックバック一覧です: 栗はい箸:

« 博多雑煮 | トップページ | 十日恵比須 »