« きすご二尾目 | トップページ | さっさば »

2007年12月 9日 (日)

さるく

『えらい おそかやないな どこば さるき まわりよったとな』『しんてんちょうだけに しときゃ よかとに いわたやまで さるいて きたもんやけん』「ずいぶんと遅いじゃないか。どこを歩き回ってきたのかい」「新天町だけにしておけばよかったのに、岩田屋までうろうろしてきたものだから」

おいさん・おばさん以上の博多んもんにゃ、「さるく」はもともとなじみのある方言やったとですが、「長崎さるく博」が有名なったおかげで、けっこう若い人たちにも通じるごとなってきとーです。町中でもこげな看板ば見かけるごとなっとります。歩き専門の靴屋さんですかね。

Saruku02

さて、今さらながらばってん、【さるく(歩きまわる。うろうろすること。うろつきまわること)】を、今日とりあげたとは、その語源探しについて、自分がどげん方法で語源ば探したり推理しよるか、すこーし種明かししょうかて思うて書きよります。
この「さるく」の語源についちゃ、いろんな方言本やネットサイトで取り扱ーてあるとですが、そのいくつかご紹介しときましょう。去り行く・去来の転(筑後方言辞典:松田康夫)。さ緑・さ霧・さ乱るるの接頭語+歩く(博多ことば:江頭光)。ネットでコレは一考の余地があると思うたとが、サの神(田の神)が歩く説。
このHPで博多弁事典ば立ち上げた当時、こげないろんな解釈ばいろいろ検討しながら、語源ば探りよったとですが、どうもイマイチ納得できんかったとですたいね。日本国語大辞典やらの紙本辞書やら、広辞苑大辞林その他の電子辞書で関連項目をかたっぱしから開いて調べてもわからんとです。あんまし整理つかんもんやけん、やけくそになっとったとですが(^^;、ある日たまたま、「単語そのもんか、その単語が頭にくる言葉じゃのーて、語尾に歩くがついとる言葉はどげなとがあるっちゃろか?」と思いついて、電子辞書に「*歩く」という検索式を放りこんでみたとですよ。そしたら答え一発!じゃなかですか。くそっ!こげん簡単に見つかるとか!やったです。「為歩く:しありく」ていうとが見つかったとです。

◆本日のキーワード◆
【しありく】あるきまわる。宇治拾遺物語「庭に雀のしありきけるを」。何かをしながら動きまわる。あれこれと奔走する。伊勢物語「かくしありきつつ人の国にありきてかくうたふ」(広辞苑)

この検索式はいわゆる「逆引き広辞苑」でもできるかもしらんですが、電子辞書やとand検索やor検索・not検索もできるけんですね、言葉好き辞書好きなお方は電子辞書の導入を検討されると、なおいっそう「言葉遊び」が楽しくなりますですよ。

Zisyo01

DDwinという検索ソフトで広辞苑・大辞林・英和・和英・漢字源・類語・故事ことわざ・現代用語・知恵蔵の各辞書を串刺し検索したとこですたい。

|

« きすご二尾目 | トップページ | さっさば »

コメント

> 熊本の砥用から椎葉に抜け、それから人吉まで
> 寝袋持ち4日がかりで、これは相当きつかつたです。
うは~、本格派やったとですね~。良か思い出になっとることでしょうたい。
自分は登山ていう登山はしたことはなかとですが、ちょいちょいマラソン練習をかねて近場の山を駆けよります。いちばん長いとで、若杉山の麓~宝満キャンプ場までの三郡縦走(ほんとに走ったとですよ)を二度ほどやりました。ゴールしたあとの宝満の石段下りのきつかこときつかこと。これを体験して、リュック背負っての登山の方が身軽なランニング登山よりもよほど苦しかろうな・・・と思ったもんでした。

投稿: MISTAKER | 2007年12月15日 (土) 02時52分

まあー おおきに。音楽の事早速ためしてみます。  大体九州の山ばさるきよりました、とうくに行くだけの時間がなかつたもんやけん。日本を出る前のハイライトは、熊本の砥用から椎葉に抜け、それから人吉まで、と。
喘息持ちの女友達を連れて、寝袋持ち4日がかりで、これは相当きつかつたです。 今のなんとかハイウエイなんて夢にも思はれんやつた時の話ですたい。

投稿: hanazono | 2007年12月14日 (金) 03時33分

> 山ばさるき廻つとつたもんやけん
どこらへんの山ば登りよんしゃったですか。まぁ山に行きよりゃ黒ーなりますもんね~、仕方なかですたい。

> ギター持つてさるきよんしゃー人がおんしゃるとね
・・・げなですよ。自分は知らんやったとですが。ギター弾いて歌いんしゃるとですね。良かですね。楽器ばあつかいきんしゃると・・・。

えーとですね、「うたまっぷ」やら「歌ネット」やらいうサイトのあってですね、いろんな歌の歌詞が探せますよ。もしご存知やなかったたお試しください。日本の最近の歌やら懐かしのメロディーまで見つかるて思います。

投稿: MISTAKER | 2007年12月13日 (木) 23時07分

昔々くさ、山ばさるき廻つとつたもんやけん、母親が「1年中真つ黒に日焼けした顔して」、と、ブーブー文句ば言いよりましたとよ、ばつてん色の黒いのは地やのに。所で博多の町ばギター持つてさるきよんしゃー人がおんしゃるとね、うちも一緒にさるきたかー。ちびつとギター弾けるもんやけん。ハッハッハー。

投稿: hanazono | 2007年12月13日 (木) 03時45分

> ギター片手に福岡ば”さるき”廻りよっしゃる人が、おらっしゃ~でしょ♪
へへえ~、そげな番組がありようとですか?ぜーんぜん知らん(^^;。女房にギターを抱いた渡り鳥(古過ぎ)のごたーテレビのありよるとや?て聞いたら、「ももち浜ストアたい」ていう返事。そのももち浜もよー知らん・・・で話の続かんやったです。二日酔いでも、さすがにその放送時間には家を出て、どっかの駐車場で寝とります・・・なーんてくさ。
ただ、あの福田ていう司会者はうちの近所で見たごたる。隣り組さんかも知れんていう噂話も聞いたことあります。

投稿: MISTAKER | 2007年12月11日 (火) 15時45分

さるく、最近
この時間になると某テレビ局で流れていますね!
”♪色んな街へでかけよう~あの街こ街・・・         あなたの街ソング~~♪”
ギター片手に福岡ば”さるき”廻りよっしゃる人が、おらっしゃ~でしょ♪
  「どげんやったですかね!!!」(笑)

投稿: 月桂樹 | 2007年12月10日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/17322949

この記事へのトラックバック一覧です: さるく:

« きすご二尾目 | トップページ | さっさば »