« ぼっこし | トップページ | きたう »

2007年6月25日 (月)

ぼんごし

未収録語シリーズ四十九。ぼんごし。
『よー にいちゃんよい そこの ぼんごしば もって きちゃれ そげん ふらふらせんで あゆんで こんか』「ほら、兄さんったら、ほら、そこの鉄槌を持って来てくれ。そんなにフラフラしないで歩いてこないか」
前回の「ぼっこし」で思い出した未収録語「ぼんごし」ですたいね。こういうことがあるから言葉調べ言葉探しは面白かとです。

◆本日のキーワード◆
【ぼんごし】鉄槌。両口ハンマー。鉄製の杭打ちなどのための大型ハンマーのこと。槌の部分が木製の場合は木槌。「掛け矢」ということが多いとですかね。ほら、にいちゃんよい(^^; 忠臣蔵映画で吉良邸の門を打ち破る、あの槌のこったいね。イメージわいたろ?

さて、問題は「ぼんごし」の語源。「ぼんごし」という言葉自体が広辞苑・大辞林はおろか、最大の収録語数を誇る(全二十巻におよぶ)日本国語大辞典にも収録されとらんけん(改訂新版はわからん。二十何万するけん買いきらん(^^;)、語源どこの話じゃなかわけです。むろんネットでもまともなヒットはせんごたーです。
かろうじて講談社の日本語大辞典に「ぽんこつ」の項目で、「こわれた車・こわれて使えなくなったもの・かじ屋などが使う大きな槌の意」とあるだけです。ポンコツ車と同意同義って何か変なかろ?そげん思わん?!結局んところが、権威あるどの大辞書にも語源説がとりあげられとらんわけです。こうなると、言ったもん勝ちやなかろかね。適当なとこ(^^;先に書いとってみろっと。

で、へっぱく流に語源を追求してみると、
阿呆編1:鉄槌は本腰(ホンゴシ)いれんとフラフラして使いこなせんことから。
阿呆編2:盆前に鉄槌使い、腰を痛め盆越(ぼんごし)まで治癒しなかったいことから。盆腰と書く場合もある。
あ、ウソばい。さすがにね~。
一応、マジメに考えとる語源はというと、「ぼんごし=棒杭打ち」やなかでしょうか。棒杭をどう読むか、棒杭が訛ればどういう発音になりそうか・・・と考えると、へっぱく流の方が講談社説より勝っとるごたる気がせんですか。ちーと威張っても良さそうな・・・であります。

Bongosi

普通の金槌(ハンマー)との違いにご注目あれ。本腰入れんと使えんとも確かじゃあります。

|

« ぼっこし | トップページ | きたう »

コメント

住職 草閑人さま、ようこそ。ご訪問ありがとうございます。

> 九州北部の方言ではないかと
自分もそう思っています。博多の隣りの北九州筑豊では通じても、南隣りの筑後では?という顔されたこともあります。ごく狭い地域の限られた業界用語(板金修理・土建など)のような気もしています。
> 方言でも記載がないのは許されまへんなあ
そうですね。「ぼっこし」の元とも考えられる「凹」も「ぼこ」では広辞苑に収録されていませんです。それこそ細かい方言まで載せようとすれば何十冊にもなるからでしょうけれど、「ぼこ」は方言じゃなく日常語やろ!と突っ込みたいところです。

投稿: MISTAKER | 2013年9月26日 (木) 09時49分

おもしろおすなあ(。・w・。 )
福岡で古書籍と中古カメラのメット通販をしている博学多才な「あっぱ《虚誕堂》主人http://blogkyotandocomも「ぼっこし」について悩んだはりました。
愚僧も全ての辞書を調べたが記載がありまへんどした。
九州北部の方言ではないかと。
方言でも記載がないのは許されまへんなあ。

投稿: 住職 草閑人 | 2013年9月25日 (水) 22時10分

> そん頃、大工ばしよったけんね。
そげんなら、絶対知っとるよね~>ぼんごし。
> 土の上ば引きずって持って行きよったねぇ!
ははは、わかるわかる。その姿がちゃーんと想像できます。なしてか、地面に蛇が通ったごたる線が引いちゃるとやろ(^^;
あれ、柄の先の方ば持ったら、大人でもそげんなるっちゃんね。「槌」んとこを持つと、意外と持ちやすいごたーです。

投稿: MISTAKER | 2007年6月28日 (木) 03時57分

むかし実家の父親がよ~言いよったよ!
そん頃、大工ばしよったけんね。
「よ~~~い!そこん”ぼんごし”ば、持って来ちゃらんや!」
まだ小さかったもんやけん、土の上ば引きずって持って行きよったねぇ!
懐かしか~

投稿: 月桂樹 | 2007年6月27日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/15558248

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんごし:

« ぼっこし | トップページ | きたう »