« 海戦記念日 | トップページ | 離合 »

2007年5月24日 (木)

寝ぼけ飴

未収録語シリーズ四十七。寝ぼけ飴。
『しゅじんの かえってくるまで あめでん ねぶって まっとかんですか にっけと ねぼけあめと どっちが よかですか』「主人が帰ってくるまで、飴でも舐めて 待っていてくださいよ。ニッケ飴と寝ぼけ飴とどちらがいいですか」

寝ぼけ飴。自分でいうとも変ですばってん、最近にない貴重な博多弁の発見であります(と、思う(^^;)。試しに、寝ぼけ飴・寝惚け飴・寝呆け飴・寝坊飴などをカナ・かなの字面をかえて検索してみんですか。ちっとやそっとやヒットせんですけん。

で、あんましヒットせんけん、自分だけの思い込み・自分ちだけ(家庭)の方言やろかと思いつつ、試しに女房に「ねぼけ飴ちゃ知っとるや?」と聞いたら、「知っとるくさ、寝ぼけ玉やろ」という返事。やっぱ博多弁やったですね。一安心であります。さすが頼もしい我が女房であります。ははは。博多んもん同士やけん、こういうことは多かとですばってんね。

◆本日のキーワード◆
【寝ぼけ飴】
具体的にどういう飴かというと、円柱形・円盤形・角柱・頭とんがりなしの円錐形(定義を知らん(^^;)みたいに、いろいろあった記憶があるとですが、真ん丸飴はあったかどうか? なにはともあれ、金色の半透明の飴やったとは間違いなかです。メーカーでいうと黄金糖やカンロ飴みたいなもんですたいね。ただ、自分が舐めよったころは、そのへんの飴屋で出来よったとじゃなかでしょうか。婆さん店(駄菓子屋のこと)で二個一円か一個一円くらいで買えよりました。もちろん個別包装やらもなかったですよ。現物や現物の写真でもあれば、それが一番良かとですけどね~。情報提供お願いしときます。よろしゅーにねー。
【ねぶる・舐ぶる】しゃぶること。舐めること。しゃぶる・舐めるの古語。

え~、ちなみに、寝ぼけ飴の語源ですが、よーわかりません。飴色が半透明ではっきりせんけん寝ぼけ色。寝ぼけ色の寝ぼけ飴・・・と、そう言いだしたとかもしらんですね。、また「ねぶり飴」からの変化とも考えられんこともなかですね。はい、では、最後に、寝ぼけ飴の現物が見つからんやったけん、代わりに博多の有名な餅飴屋さんでもご紹介しときましょう。

Gara061401_1

Gara061402

Gara061403

|

« 海戦記念日 | トップページ | 離合 »

コメント

> 昔この界隈を、そうついて回りよったけんね♪
たしか、このへんの学校て言いよんしゃったですね。近くに唐人町商店街やらもありますが、シャッターの閉じられた店もけっこうあって、あんましパッとせんです。自分ら地元んもんが、まちっとがんばって買や良かとばってん、やっぱ西新の方に足が向きがちやし、スーパーでまとめ買いしてしまうですもんね~。

投稿: MISTAKER | 2007年5月28日 (月) 22時18分

昔この界隈を、そうついて回りよったけんね♪
懐かしかぁ~♪

投稿: 月桂樹 | 2007年5月28日 (月) 07時00分

> お店は古いのですねー。
お店そのもんは、明治の終わりころからあるらしかです。建物や屋根看板は、さすがにそこまで古くはなかろうばってん、戦後の昭和の雰囲気は十分のごたります。
ただ、しかし、いまどき飴屋さんやらで商売成り立つとやろかて、ずっと心配しよりましたが、店ばたたみんしゃれんとこみると、案外とアンティーク風の若者店やらに卸よんしゃるとかもしらんですね。どうやろか。

投稿: MISTAKER | 2007年5月28日 (月) 01時49分

昨年の暮れに弟が来ました時、黒門飴の米飴を持って来てくれました。こちら砂糖キャンデイーしか無いのでうれしかつたです。写真で見ると、お店は古いのですねー。

投稿: hanazono | 2007年5月27日 (日) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/15189362

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ぼけ飴:

« 海戦記念日 | トップページ | 離合 »