« どんたく騒ぎ | トップページ | 厚揚げ・薄揚げ »

2007年5月11日 (金)

鬼すべ

未収録語シリーズ四十六。鬼すべ。
『だざいふさんの おにすべ みに いかんな』『まふゆの よまつり ばい さぶかろもん』『さぶかけん ひに あたりに いくったい』
「太宰府天満宮である鬼すべ行事を見に行かないか」「真冬の夜祭だよ。寒いだろう」「寒いから火にあたりに行くんだよ」

◆本日のキーワード◆
【鬼すべ】太宰府天満宮で正月七日に行われる災いを祓い福を招く火除け祭りのこと。早い話が火を燃やして鬼を燻(いぶ)しだす「鬼は外」行事ですたいね。
福岡県の祭りの本ば読みよって、ありゃ「鬼すべ」の「すべ」も博多弁やなかろか?!・・・とはじめて気がついたとです。案の定「すべ」やら、この祭り名に関係する「すべる」やらいう共通語はなかごたります。
【すべ】古語ていうてよかとでしょうが、「燻(ふす)べる」「燻(ふす)ぶる」「燻(ふす)ぼる」という言葉があるとです。燃やして煙を立たせる・けむらす・いぶすこと(広辞苑)とあるとですが、博多弁の「すべ」はこの「燻べる」の略形やろて考えとります。また同し博多弁で、「燻(くすぶ)る」ことを「すぼる」て言いますばってん、この「すぼる」も同しとこから出てきたとでしょうね。意外なとこから「すぼる」の語源らしきもんに打ちあたりました。

祭りの詳細は太宰府さんの神社案内でどうぞ。

|

« どんたく騒ぎ | トップページ | 厚揚げ・薄揚げ »

コメント

> 還暦には程遠いようにも感じとりますが・・・・
気分も身体もけっこう若いはずなんですが、「来年は還暦ばい」なんてことが平気で書けるようになりました。しばらく前までは、何か、変に、見栄を張りたい気分が強かったんですけどね~。どういう心境の変化なんでありましょうか。見栄張っても仕方なかろたい・・・という居直りと、若いもんにゃやっぱり勝てんという諦めですかね。

> 猫ちゃん達には、たくさん出逢えましたよ(*^o^*)
やっぱ、露店と人ごみで隠れとったとですね。安心しました。また猫さんたちの顔を見に行ってきます。

> 思い出したとが「いぼりこむ」でした。
実は「いぼる」の語源がはっきりせんとですよね。そやけん、自分も「似た音」ということで、同しごと「いぼる」を思い浮かべて、またいろいろ調べてみたとですが、やっぱ関係なかかな・・・という結論になっとります。

投稿: MISTAKER | 2007年5月12日 (土) 01時40分

MISTAKERさん、おはようございます。
久し振りにゆっくりPCの前で一日一猫ば、見よりました。
端午の節句がお誕生日やったとですね♪
遅れましたが、お誕生日おめでとうございます♪
来年は”忠年”のお祝いですね(笑)
まだまだ元気ハツラツぅ!!で頑張っとらっしゃぁけん、還暦には程遠いようにも感じとりますが・・・・

先日、もう藤も終わりじゃないかと思いながら武蔵寺に行って来ましたが、残念な事に花摘みを終えたばかりでした。
でも猫ちゃん達には、たくさん出逢えましたよ(*^o^*)

そうそう、ふすべる・ふすぼる・・・で思い出したとが「いぼりこむ」でした。

投稿: 月桂樹 | 2007年5月11日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/15030190

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼すべ:

« どんたく騒ぎ | トップページ | 厚揚げ・薄揚げ »