« 厚揚げ・薄揚げ | トップページ | 寝ぼけ飴 »

2007年5月20日 (日)

海戦記念日

『あーた はこざきうまれて いうなら はこざきさんの かいせんきねんびな しっとるやろ』『うちゃ そげん としよりや なかけん よーしらん かいぐんきねんびていう おいさんたちも おんなったごたる』
「あなたは箱崎生まれというなら、筥崎宮の海戦記念日(祭り・休日)というのは知ってるだろう」「私はそんなに年寄りじゃないから、良くは知らない。海軍記念日というおじさんたちもいらっしゃったみたいだね」

「どんたく騒ぎ」の項目(左のフレーム参照)んとこで、ぼたんさんから「単衣の着始めはどんたく。夏物の着納めは放生会」ていう情報もろーとったもんやけん、そのへんのことばちっと調べよったとです。そしたら戦前までは「単衣の着始めは海戦記念日。夏物の着納めは放生会」やったとのごたーです。
「いずれもひとえものに替わるのも、筥崎様のお祭り日というのがおもしろい」という一文を[ごりょんさんの古箪笥:長尾トリ:葦書房]から見つけました。

◆本日のキーワード◆
【海戦記念日】明治38年の日本海海戦勝利を記念して制定された海軍記念日(5月27日)のこと。1945年に敗戦とともに廃止。博多では、例文のごと、「筥崎さんの海戦記念日」の方が通りのよかったとのごたります。いまは「さつき大祭」になっとるとかいなね。

ちなみにこの日本海海戦勝利が「博多どんたく」のしゃもじにつながっとるとも考えられるわけですたいね。こちらの方は、これも左フレームの「博多どんたくしゃもじの由来説」ば参照してやんしゃいね。

|

« 厚揚げ・薄揚げ | トップページ | 寝ぼけ飴 »

コメント

> 地元の事を知ってるようで昔の事は聞きかじり程度
そら、しょうがなかですたいね。誰でも一緒ですもん。
しかし、箱崎の古い情報を調べよると、やっぱ古田さんの名前が出てくるとですね。さすがやな~と思いました。

> 次のライフワーク...。なのかもなぁ
お母様をはじめ、伝えてくださる方がいらっしゃるのが最大の強みだと思います。うらやましいです。自分とこなんか、女房の婆ちゃんが、博多川端の商家の生まれやったとですが、亡くなった後に、しっかり話ば聞いとかないかんやったな~と、後悔しきりです。

投稿: MISTAKER | 2007年5月26日 (土) 09時25分

わぁ 興味深く読ませていただきました。
地元の事を知ってるようで昔の事は聞きかじり程度
次のライフワーク...。なのかもなぁ
いつも楽しく読ませていただいてます。
ありがとうございます。

投稿: 下駄屋見習い | 2007年5月25日 (金) 08時16分

>もうすぐ福岡の大空襲の日ですか。
6月19日ですかね。小学校でもこの日に合わせてけっこう「平和授業」がありよるごたります。
> 祖母、母、弟2人 を抱えて大変な思いをしました。
わー、オオゴトやったとですね。エライつらか思いさっしゃったとでしょうね。うちは家族で飯塚ん方に疎開しとったみたいで空襲は経験しとらんらしいとですが、そちらで生まれた姉が栄養失調で(自分が生まれる前に)亡くなったと聞いとります。ひどい時代やったとですね。
戦後60年すぎて、せっかく平和になったとに、最近また、自分から戦争に近づいて行くような「うさんくさい動き」がいっぱい出てきよるとが気になっとります。父ちゃん母ちゃん、じいちゃんばあちゃんから、平和の大切さが伝わっとらん家庭もいっぱいあるっちゃな~と思いよるところです。

投稿: MISTAKER | 2007年5月23日 (水) 05時14分

もうすぐ福岡の大空襲の日ですか。あの日幸いにも家は焼けませんでしたけど、もう周りは火の海で、火が少し静まりかけたら、今度は時限爆弾がドカーンドカーンと爆発して又火事がおこるって状態でした。呉服町のビルの地下室に避難しておられた人達が、電気が切れてドアが開かん様になって折り重なって焼け死にされました。父は家族と近所の出征留守家族の人達を空襲から護り、戦後20日で亡くなりました。兄は戦死、それも戦後に中は砂の遺骨箱とともに、お宅は戦死されてますと、公報が渡されました。祖母、母、弟2人 を抱えて大変な思いをしました。
夏でも涼しげに、絽錦紗の着物を着こなしていた母はなれない畑仕事に見る見る陽に焼け、最愛の者を失った悲しみに60歳で他界しました。後、私は日本に失望してCANADAへと移住しました。

投稿: hanazono | 2007年5月22日 (火) 14時45分

> どっちにしても筥崎宮が基準なんて素敵ですよね~
箱崎生まれとしちゃ自慢してもよかっちゃなかですかね。
この件(海戦記念日)についてですね、下駄屋見習いさん(^^;が尊敬なさっている古田鷹治さんが書かれた記事http://museum.city.fukuoka.jp/je/html/191-200/197/197_01.htmを見つけました。投稿名のところにリンクさせとります。ご参照くださいませ。

投稿: 古田鷹治さん記事 | 2007年5月22日 (火) 02時09分

> 海軍記念日おぼえとうよ。うちはくさ昭和も1桁生まれやけん
うは~、昭和一桁ですか~。戦前戦後の激変を経験しちゃるとですね~。戦後生まれにゃ想像できん世界を知ってあるとですね~。も少ししたら福岡大空襲の日になるとですが、これも経験しちゃるとですか。

投稿: MISTAKER | 2007年5月22日 (火) 02時02分

貴重な話をありがとうございました。
どっちにしても筥崎宮が基準なんて
素敵ですよね~。時代的に「敵国降伏」のお宮だから
でしょうか??もっと前はどうだったんだろう?

でも、温暖化の昨今、着物を着る側としては、
5月に入ると同時に単じゃないと暑くて無理で~す!笑
私の単のぎりぎりの法則はゴールデンウィーク~
という事で…。

投稿: 下駄屋見習い | 2007年5月21日 (月) 08時28分

海軍記念日おぼえとうよ。うちはくさ昭和も1桁生まれやけん、その日は箱崎に連れて行かれよつたとよ。これ知ってる人はもう年配やねえー。

投稿: hanazono | 2007年5月21日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/15143507

この記事へのトラックバック一覧です: 海戦記念日:

« 厚揚げ・薄揚げ | トップページ | 寝ぼけ飴 »