« おうつり | トップページ | 鬼すべ »

2007年5月 5日 (土)

どんたく騒ぎ

『きのうも きょうも どーむな どんたくさわぎ やったなー』『そうたい ほーくすの おおがちで おおにぎわいたい』
「昨日も今日もヤフードームはどんたくみたいな騒ぎ方だったね」「そうだね。ホークス大勝で大賑わいだったよ」

【どんたく騒ぎ】博多どんたくみたいな賑わい方のたとえ。
いや、今日は、わざわざ項目立てするほどの「へっぱくネタ」やなかとばってん、ホークスが二日続けて、どんたくの日程に合わせたごたる賑やかな勝ち方したもんやけんさ、ついつい嬉しゅーて書きよるとたいね。気持ちんよか~。とくにくさ、ご贔屓の本間選手が代打ホームラン打ったろうが、初打点やしね~、なんもかんもでお祝いたい。

Dontakusyocyu

「博多どんたく」の名前ば冠った麦焼酎があるとね。呑みながら、ホークスどんたく騒ぎ中継ば見酔った(誤変換ばってん、別に間違いでもなかごたる)と。朝倉郡筑前町の「天盃酒造」製たい。筑前町が博多かどうかは微妙なとこばってん(^^;、ま、よかろたい。

|

« おうつり | トップページ | 鬼すべ »

コメント

> 其処の放生会が来たら、母親はセルの一重の着物を毎年作りよったごたあー
ふ~ん、やっぱね~、そげんあったとですね。放生会着物(きもん・ぎもん)は、風物詩ていうてもよか習慣やったとのごたーですね。いろいろと貴重な証言のでてきますね~。ほんとにくさ。

> ドンタクには芸の無い人は羽織を裏返しに着て、しゃもじを持つて飛び出して行きよんしゃつよ。
はは、芸の無い人げな~。遠慮のなか言い方しよんしゃる。おごられてもしらんですばい。ははは。ばってん、羽織裏返して・・・ていうとも、粋ていや粋やなかとですかね。

> 博多にわか
ちゃーんと、みなさん、がんばって出よんしゃるですよ。
「らん梅」さんが運営しよんしゃる「博多にわか」のHPhttp://niwaka.karou.jp/index.htmlがあるけん、そちらの掲示板に行かっしゃったら、ちーと様子のわかるかもしらんです。

投稿: MISTAKER | 2007年5月 8日 (火) 02時20分

> 2年に一度御神幸の稚児行列に子どもと一緒に参列する時に単もんを新調するのが習わし
おー!新しい情報がでてきたばい。ありがとうございます。ふふ、お子をだしにして、着物ばつくるとですばいね。なるほどね~。博多んもんに負けられんて、箱崎筥松んもんががんばりよったとですね。「ふくや」が儲かって大きいなるはずですたいね。

箱崎弁。やっぱ漁師町やけんですね、多少は海路通して他所からの言葉も混じってきとるかもしらんですね。しかーと調べたわけやないですが・・・。

投稿: MISTAKER | 2007年5月 8日 (火) 02時08分

エッー 箱崎は粕屋郡やったとですか。? うち等戦時中学校から毎月戦勝祈願言うて箱崎宮に参いりに連れて行かれよったとよ。其処の放生会が来たら、母親はセルの一重の着物を毎年作りよったごたあー、今思うと。
 ドンタクには芸の無い人は羽織を裏返しに着て、しゃもじを持つて飛び出して行きよんしゃつよ。 今も博多にわか なんかあるっちゃろか。?

投稿: hanazono | 2007年5月 7日 (月) 10時05分

始めまして!コメントありがとうございます。

ほうほう 放生会きもんの話題ですねぇ
博多のごりょんさんは、山笠のねぎらいに旦那さんからのプレゼントからはじまったと聞き及んでおります。
箱崎の場合は、2年に一度御神幸の稚児行列に子どもと一緒に参列する時に単もんを新調するのが習わしだときいております。

ローカルなのにコアローカルな話で
箱崎弁ってあるみたいですよね。
昔は粕屋郡の中心地ですもんねぇ
「へっぱく」いい響きじゃないですか~♪
コレからもよろしくお願いいたします。

投稿: 下駄屋見習い | 2007年5月 7日 (月) 09時12分

> 夏物の着納めは放生会ってのもあるんです
やっぱ~ね~。こっちは「放生会ぎもん」がらみで、なんとなく想像つくごたーです。月替わりで着がえるよりか、行事に合わせる方が自然やし、それが「粋」ちゅうもんでしょうね。博多の女性は、あんまし表へ出てこんばってん、ちゃーんと「おしゃれ」は心得ちゃったとやろな~。このへんも含めていろいろ調べてみろーて思いよります。ありがとうございました。さんきゅ~。

関係なかよーな、あるよーな話ばってん、自分が中高生の頃、放生会前になると、母親が渕上やら岩田屋の商品券ばくれよりました。それで長袖のポロシャツやらを買いよった記憶があるとです。たぶんデパート友の会の満期がその時期やったとでしょうね。満期と衣替えとか関係があったっちゃろか、たまたまやろか。

投稿: MISTAKER | 2007年5月 6日 (日) 19時40分

連投すんまっしぇん^^;

放生会では「ほうじょうやぎもん」と言って 夏場山笠などで裏方として支えてくれたごりょんさんたちをねぎらうため 放生会で幕出しをする時に新しい着物を誂えてやって繰り出すのが旦那衆の心意気だったそうです

投稿: ぼたん | 2007年5月 6日 (日) 09時03分

>よかよか!まけとく(^^;

これも最近あんまり耳にしなくなりましたね
まけとく とか まけとこー とか
ちょっぴり負け惜しみ風味で好きな言葉なんですが

ところでローカル・ルールの件ですが
単衣の着始めはどんたくから だけじゃなく
夏物の着納めは放生会ってのもあるんです
本来9月の声を聞くと夏物の着物は終わりで一斉に単衣になるんですが 9月の頭ってまだ暑いでしょ?
なので ここでも行事と絡めたローカル・ルールが適用されるんですよ~着物が常着として生きていた頃の良い覚え方だと思いますね^^

投稿: ぼたん | 2007年5月 6日 (日) 08時17分

> よかよか!まけとく(^^;
ははは。ほんと、筑前町と朝倉市は微妙かっちゃんね~。福岡都市圏じゃなかし、久留米広域圏にも入っとらんし、もちろん筑豊じゃなかしくさ。むずかしかとこですたい。
おまけに、知り合いの旧甘木市民に言わせると「夜須・三輪のもんは福岡に入りたがって筑前やらいう名前つけたとばい。田舎もんのくせにくさ。おまけにうちらの合併は、当然に甘木市中心の朝倉・杷木の吸収合併みたいなもんて思うとったら、なんやろ、新市名が朝倉市になったとばい。なんで俺たちが朝倉ば名乗らないかんとや!」と文句垂れまくりでありました。仲間内で喧嘩(^^;しよんなるけん、いっとき博多にゃ入れんどこうかいなね。うははははは~。

投稿: MISTAKER | 2007年5月 6日 (日) 02時04分

よかよか!まけとく(^^;

投稿: 月桂樹 | 2007年5月 5日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/14956455

この記事へのトラックバック一覧です: どんたく騒ぎ:

« おうつり | トップページ | 鬼すべ »