« あせのごい | トップページ | ぎゃんぞい »

2007年3月11日 (日)

ひっくりこける

えっ、これも方言?シリーズ二十二。ひっくりこける。
『ことしの ふゆな ゆきは ふらんし こおりも せんやったけん ひっくりこける ひとも おらんかった ろーたい』「今年の冬は雪は降らないし凍りもしなかったから転び倒れる人も居なかっただろうね」

え~、実は、この「ひっくりこける」。昨日付けの「一日一猫」で、猫さんが「ひっくりこけそう」と書いたとですね。そんときにはじめて「ありゃこれも博多弁やが」・・・と気づいた次第でありました。こげん調子やと、まだまだ事典に載せとらん博多弁が出てきそうですばい。

◆本日のキーワード◆
【ひっくりこける】転び倒れること。倒れ転ぶこと。転ぶの強調形。「引っくり返る」の博多弁バージョンですたいね。「ひっくりかえる」も「こける」も共通語ですが、組み合わせによっちゃ方言になるという例ですかいな。
ただ、博多弁では人が転ぶ場合でしか「ひっくりこける」を使わんごたります。たとえば「ほらほら、その洋服、表裏がひっくり返って着ているでしょ」という場合、「着物がひっくりこけとるばい」ちゃ言わんです。それなりに細かく使いわけよるとですね。なんもかんもがオオマンじゃなかとよ。博多んもんもね(^^;。
【こける】倒れる。転がること。語源は倒く・倒く(こく)。

はい、本日のネタサイトはコチラ。雪道でたくさんの通行人がひっくりこける動画が置いちゃります。楽しかです

|

« あせのごい | トップページ | ぎゃんぞい »

コメント

> 歳のせいたい!! って皆から言われたっちゃけど・・・
それを言っちゃぁおしまいよ~!って感じですがね(^^;、ま、それはあり得る。うんうん。
階段上るときにけつまずくことが多くなりました。足があんまし上がらぬようになってるんでしょうかね。
それと、マラソン・ジョギングしとるときに、縁石の段差やら木の根っこの張り出しに足をとられて、ひっくりこけることがときどきあります。数年前までは、けつまずいても、おっとっとっと~でなんとか立て直して倒れることはなかったんですよね。運動能力や運動神経が鈍ってきているんでしょう。情けない話です。

投稿: MISTAKER | 2007年3月15日 (木) 19時23分

今日も雨が降って寒かねぇ~!
こげな日にひっくりこけたら悲惨やろうね、去年足ば痛めた時は、雨も降っとらんし、まして雪なんか降りもしとらん道でひっくりこけた私はなんやったとかいな?

歳のせいたい!! って皆から言われたっちゃけど・・・


やっぱり?!

投稿: 月桂樹 | 2007年3月15日 (木) 15時03分

> このブログがいつち楽しみたい
うれしかことば言うちゃんしゃるね~。ここまで言われてしまうとがんばって更新せんといかんですね~。あんまし日にちば空けんごとせな・・・おごらるるかもね。ははは。
博多はそれこそほんなもんの「寒の戻り」というヤツがきてから、エライ寒いです。冷えとります。

投稿: MISTAKER | 2007年3月13日 (火) 01時45分

暖冬で雪ナシ、ひつくりこける危険がなかつてよかつたですねー。これからもこけたりせん様に気つけて、しつかり元気でこのブログを続けて、外国で一人暮らしのババーを笑はして下さい。今冬のバンクーバーは雨ばつかりでくさ、しろしかもんやから、このブログがいつち楽しみたい。 おおきに。

投稿: hanazono | 2007年3月12日 (月) 04時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/14230912

この記事へのトラックバック一覧です: ひっくりこける:

« あせのごい | トップページ | ぎゃんぞい »