« すぼ | トップページ | うっかかる »

2007年1月 6日 (土)

貝柱

博多の食いもんシリーズその七。貝柱。
『ありあけでくさ やっとこさ かいばしらの りょうの かいきん された らしかね さんねんぶり げな』「有明海でね、やっと貝柱の漁が解禁されたらしいね。三年ぶりみたいね」

◆本日のキーワード◆
【貝柱】タイラギ(平貝:たいらがい)の貝柱のこと。普通名詞の貝柱がなんで方言か?とお思いのお方もいらっしゃるでしょうが、博多じゃ貝柱ていうたらタイラギの貝柱をさすとです。つまり固有名詞化しとるわけですね。辞書的には、「ハボウキガイ科の二枚貝。大形で、殻長30cmに達する。貝殻は薄くほぼ三角形、外面は黒みがかった緑褐色。本州以南の浅海泥底中にすむ。貝柱は大きくて刺身・塩焼きなどで美味」とあります。
有明海では、ここ十何年というもの(諫早湾干拓工事の影響としか思えんとですが)、ずっと絶滅に近い不漁が続き、ついには禁漁という事態に陥っとったとですが、この冬すこしだけ漁が見込めるということで、三年ぶりにタイラギ漁が解禁されたとです。ただし、この間、韓国やら中国からの輸入品(大ぶりで多少大味)や瀬戸内産に市場が荒らされとるけん、たとえ収穫が増えても前のごと価格や流通が維持できんとやないかと心配しとります。有明んとがいちばんおいしかとです。

Kaibashira

博多でいう貝柱の写真。瀬戸内産で最近の価格は100g4~500円くらい。ついでやけん、各地の貝柱がなんかチェックしときましょうかね。、
関東では、とくに江戸前寿司など使われよーとはバカガイの貝柱。小柱(コバシラ)のこと。単に「ハシラ」ていわれよーごたーです。これも寿司業界などでの方言といって良かとやないですかね。
こうした博多や関東一部の方言的表現をのぞくと、共通語的には東北・北海道産のホタテ貝がイメージされるっちゃなかでしょうかね。青森陸奥湾あたりが名産地てよー聞きます。
では最後に、海のない長野県で有名なハシラはこちら。

|

« すぼ | トップページ | うっかかる »

コメント

> 高っかけん味ば知らんと(^^;
ホタテは食べるでっしょうもん?真ん丸の貝ですたい。小柱は九州じゃめったに顔見んです。最近は真珠貝の貝柱をときどき売りよるです。たいしてうまいと思わんやったですが・・・。
> 「鯛の鯛」ばみたこつんなかつ。
http://mistaker.cocolog-nifty.com/heppaku/2005/07/post_530d.html
↑すんまっせん。他所での話しの続きですたい>all。
さっちが鯛やのーても、少し大きめの魚やったら、カマ=顎んとこを丁寧にほじくったら「鯛の鯛」らしきもんが出てくるはずですたい。いっぺん試してみたら面白かですよ。壊さんごとせないかんです。

> 「げな」てつくっとは大牟田弁じゃなかつね?
「~げな」も博多弁ば代表する言葉の一つですたいね。博多んもんは「げなげな話ばっかしするげなばい」て言われとります。

投稿: MISTAKER | 2007年1月10日 (水) 01時47分

【貝柱】の写真 熊本も一緒たい。これしか見たこつんなかごたるばってん他ん貝柱は形ん違うとね。高っかけん味ば知らんと(^^;

「鯛の鯛」ばみたこつんなかつ。

>さんねんぶり げな
「げな」てつくっとは大牟田弁じゃなかつね?

投稿: りりー姫 | 2007年1月 9日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/13359528

この記事へのトラックバック一覧です: 貝柱:

« すぼ | トップページ | うっかかる »