« ばちかぶる | トップページ | ざっとなか »

2006年12月 9日 (土)

さばける

えっ、これも方言?シリーズ十七。さばける。
『くれの かいもんな すんで もう おせちつくりちゃ さばけとんしゃる うちゃ まーだ おおそうじも おわっとらんとよ』「暮れの買い物もすんで、もうおせちつくりとは手際がいいわね。私はまだ大掃除も終わってないのよ」

◆本日のキーワード◆
【さばける:捌ける】手際がよいこと。物事の処理の仕方が上手なこと。共通語「さばく」の、もつれていたことが解消する・商品がうれてなくなる・はける・・・といった意味からの変化語でしょうが、手際がよいという意味では広辞苑・大辞林とも収録されとらんとですね。方言になるとですね~。ほんと、これが博多弁ちゃ思いもよらんかったです。
ちなみに他所ではまた違う意味のあるごたるです。裂ける破れるの伊豆・新潟中越。物が散らかるで佐渡・広島など。これも面白かですね。

はい、本日は、久しぶり(ホントか?>自分)にダジャレ画像

Sabakeru

鯖の捌きがさばけとるやろ?・・・なーんて言うてみたりしてくさ。

|

« ばちかぶる | トップページ | ざっとなか »

コメント

> 鯖好きだけん
白身のさっぱりあっさりも良かばってん、青魚の濃厚さや味の深みには勝てん気のします。自分は同じ青魚でも鯵よりは鯖の方が好いとります。
だいぶ前の話ですが、ノルウェー産の塩鯖があるやら聞いてビックリした記憶のあります。これが水産業界の常識だって聞いてなおさらタマゲタです(^^;。塩鯖くらいなして自分でつくらんとかいな・・・て、不思議な気がずっとしよりました。

投稿: MISTAKER | 2006年12月16日 (土) 01時57分

>名前のついただけで五百円ちゃ納得いかんな~と市場を歩くたんびに思うとです。
鯖好きだけん うちもそがんおもとる(^^;

投稿: りりー姫 | 2006年12月15日 (金) 09時36分

> 関鯖も美味しかけん、食べに行きたかとばってん・
関と名のつきゃ鯖でも鯵でも値段の何十倍にもなるごたるですね。しかし、味の方がその何十倍分おいしいかというと、「そら、なかろうたい」と思うとですが、食通に言わせると「値段しこの味のある」げなです<ほんとかいな?いっぺんくらいは食べてみたかちゃ思うとですが、誰もご馳走してくれません(^^;。
自分のお金なら、そこらへんで山積みされとる叩き売りの鯖を買ーて来るしかなかごたります。ただその一本百円くらいやった安鯖も近頃は、誰も読めりゃせん「旬(とき)さば」とかいう名前のついたりして五百円出しても買えんごたる日もあります。名前のついただけで五百円ちゃ納得いかんな~と市場を歩くたんびに思うとです。

投稿: MISTAKER | 2006年12月15日 (金) 00時14分

私・・・ゴマ鯖がどうしてさばきもせんで、店頭にならべちゃーとかいなって思うとりました。
こりゃーゴマ鯖専用に使う魚かいなて・・・
10年くらい前にゴマ鯖って鯖の名前って知ったとです。
関鯖も美味しかけん、食べに行きたかとばってん・・


投稿: 月桂樹 | 2006年12月14日 (木) 18時36分

hanazonoさん、おひさしぶり。
そうか、さばけるの反対語はさばけんやろばって、「ふうたんぬるか」の方がなんとなく温かみもあって良かかもしらんですね。
博多んもんの祭の山笠やら「さばけとかん」といっちょん先には進まんでしょうが、やっぱ「ふうたんぬるか」人やテレ助(^^;さんもいっぱい居るっちゃけんですね、ちーたーそのへんのことも考えとかんと意外と市民の気持ちを掴めんごとなるっちゃないかと、心配することもあるとですよ。
自分はときどき言うとです「山笠のなかったっちゃ博多ばい」「あんたが大将ちゃかぎらんとばい」て。

投稿: MISTAKER | 2006年12月12日 (火) 22時20分

> 関東圏では青もんはたべんと?
いや、青もんは食べるっちゃろーけど、鯖を生食する食習慣がないという話やったです。もちろん市場にでまわる鯖の新鮮さの度合いも関係してくるとでしょうけど。ずっと前、関東の人とそんな話になって、びっくりし、びっくりされたことのありました。
それこそ「ごま鯖(鯖の刺身に生醤油・しょうが・炒りゴマなどをかけて食べる):博多料理のひとつ」と、鯖の中の一種類である「ゴマサバ」との違いを説明するとに苦労したとを思い出します。

投稿: MISTAKER | 2006年12月12日 (火) 22時09分

人のコメントば読みよつたら、皆な、さばけとんしゃあけん文も上手で面白ろかーっ。ふーたんむるか自分はよー真似出来ん。

投稿: hanazono | 2006年12月12日 (火) 13時34分

MISTAKERさんこんにちは!
鯖ば4匹もさばかっしゃたとですか、なかなかさばけとらっしゃぁですばいね!
〆鯖に味噌に、ヨダレが出ろうごとあります。
ゴマ鯖もうまかよ~!
関東圏では青もんはたべんと?
へ~~~ぇ!うまかとにねぇ~~!

投稿: 月桂樹 | 2006年12月12日 (火) 11時46分

> さばけた人とは言いますが。
人当たりがよく物わかりのいい人って意味ですよね。博多でも、この意味で使う場合もあるようです。両方ごっちゃまぜにして使っているかも。博多んもんはけっこうイイカゲンなとこ(オオマン・オオマンタレといいます)があるんですね。
あ、それから、りりー姫さんとこでも話題になってた「鯖の刺身」は博多でも普通に食べます。関東あたりの人には信じられないことらしいですね。写真は「〆サバ」と「味噌煮」をつくったときのものです。

投稿: MISTAKER | 2006年12月11日 (月) 00時35分

鯖をさばくね~(笑)
さばけるは、こちらでは使いません。
さばけた人とは言いますが。
比較的難しい単語に感じます。

投稿: ミーシャ | 2006年12月10日 (日) 23時33分

> そうそう!熊本でも使われていますよね。
もぉ引越しして何年にならっしゃるとですかね。2年?だいぶ熊本弁にも慣れてきたとやなかですか。方言や文化の違いネタもいっぱい貯まっとらんですか。またブログでそのへんを書きんしゃれば面白かと思いますよ。楽しみにしとります。

投稿: MISTAKER | 2006年12月10日 (日) 12時17分

> 「あん人はだいがさばけとらすよ」て使いよるよ(^^;
この「さばけとらす」の「~しとらす」が博多やと、「さばけとんしゃる」「さばけとらっしゃる」て言う方が多かごたーです。あんまし使わんっちゃなかろうか。微妙なとこですばってんね。久留米や八女はもぉ「~しとらす」圏でっしょうが・・・。

投稿: MISTAKER | 2006年12月10日 (日) 12時10分

そうそう!熊本でも使われていますよね。
りりー姫さんが、カキコされてるような、
感じで、幼稚園ママ友さん達が、
お話されているのを聞きますよ。

投稿: jet-kerry | 2006年12月 9日 (土) 17時33分

「さばくる・さばける」肥後弁辞典に載っとる
 物事をテキパキと処理すること。

「あん人はだいがさばけとらすよ」て使いよるよ(^^;

投稿: りりー姫 | 2006年12月 9日 (土) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/12994586

この記事へのトラックバック一覧です: さばける:

« ばちかぶる | トップページ | ざっとなか »