« さばける | トップページ | 嫁御ぶり »

2006年12月16日 (土)

ざっとなか

未収録語シリーズ三十六。ざっとなか
『てんてるやすー かんがえ よったら そら ざっと なかったやね』「ずいぶんと簡単なことと考えていたら、それはもぉ大変だったよ」

◆本日のキーワード◆
【ざっとなか】ざっと(おおまか・あっさり・簡単・容易)でないこと。転じて、大変なこと。困難なこと。
【てんてるやすい】てんで易いこと。「ぜーんぜん大丈夫」といった若者語が、間違った使い方として、よー非難されよりますが、そんな例は昔からあるよーで、この「てんで易い」は「てんで~ない」から否定の意味が抜け落ちて逆に反対の意味の「やすい」がくっついたもんです。こんな悪貨が良貨を駆逐する例もいっぱいあるけんですね、あんまし「そら間違い。そげな用語法はなか。そらほんとの日本語やない、方言やない!」と、四角四面に他人の言葉をあげつらうともどうやろか・・・とは思うとです。

はい、では、いつもんごと、「ざっとなか」のイメージ写真ばごらんいれましょう。

Photo

なして、これが「ざっとなか」の写真や?てですか、その心は・・・
雑踏の中・・・の大黒さん(どんたく祭りから)なーんちゃってくさ。

|

« さばける | トップページ | 嫁御ぶり »

コメント

> ざっとなかの画像 拍手です!
はい~、ありがとうございます。関連ネタに困るといっつもダジャレに走ってしまします。普通のしゃべりではぜ~んぜんダジャレなんて飛ばさない人なんですけどね~、文章になるとついつい連発です。

投稿: MISTAKER | 2006年12月21日 (木) 02時16分

> ざっとなかったばってんがてんてるやすう、しまやかしたやね・・・

↑これくさ、博多の人間でちゃ、若い人やったら「何て言いよーかわからん」かもしらんですね。それにまた「ひらがな」ばっかしやけん、読んでもどう読んだらいいかわからんとやないかいな。
しかし、よーこげな言葉ばしゃべりよるな~てつくづく思いますです>自分も含めた博多んもん。

投稿: MISTAKER | 2006年12月21日 (木) 02時05分

>四角四面に他人の言葉をあげつらうともどうやろか・・・とは思うとです。
私も同感です。言葉は時代と共に変わるものだし。平安時代の人々は、今の私たちにはチンプンカンプンの言葉で会話してたことでしょう(笑)

「なか」を、知っていても、すぐ訳せないのです。難しく考えてしまう(苦笑)英語より難しい方言、なんちゃって^^ 正解を見ると簡単ですが。

ざっとなかの画像 拍手です! o(*^▽^*)oあはっ♪

投稿: ミーシャ | 2006年12月20日 (水) 19時15分

こんにちは~!
私達の世代になって殆んど使われんごとなったごとありますねぇ~!
夫の父親がよく、つこうとりました。
仕事から帰ってくると、早かったやないねと言う母に
ざっとなかったばってんがてんてるやすう、しまやかしたやね・・・
なんかこんな感じで話しよりました(*^^*)

投稿: 月桂樹 | 2006年12月20日 (水) 10時17分

「おおよそじゃなか」なら「大変だろ」ね(^^;
そうですたい。まったくそん通り。そん通りばってん、熊本は「ざっと」は使っても「ざっと」+「なか」の組み合わせがなか(^^;ていうとは面白かですね。簡単な合成語ばってん、ほんのちょっとしたことで用語の有無がに関係してくるとですね。ここが方言の興味深いとこかもしれんですね。

投稿: MISTAKER | 2006年12月18日 (月) 18時26分

ざっとなか てんてるやすー

初めてきいたつ。ようと分からんばってん、「おおよそじゃなか」なら「大変だろ」ね(^^;

熊本弁
ざっと・・・凡そ。あらまし。粗末にするさま。簡略に。
なか・・・ない。


投稿: りりー姫 | 2006年12月17日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/13087305

この記事へのトラックバック一覧です: ざっとなか:

« さばける | トップページ | 嫁御ぶり »