« かっこん | トップページ | しゃれこつ・やせこつ »

2006年7月14日 (金)

しかーと

未収録語シリーズ二十六。しかーと。
『うちの てれすけが ひとまえで しかーと あいさつ しっきーごと なるやら おもいも せんかったばい』『そうたい まいにちんごと しかしかせんかて いわれよった ばかちんむすこがくさ』
「うちのぐうたらが人前でちゃんと挨拶できるようになるなんて思いもしなかったよ」「そうだね。毎日のようにしっかりしないかと言われていた馬鹿息子がね」
「単純明解博多弁事典」にはシカシカは載せとったとですが、シカートは説明しとらんやったけん補習ていうことで書かせてもらいよります。

◆本日のキーワード◆
【しかーと・しかと・しかっと・しかしかと】しっかりと・ちゃんと・はっきりと。「しかり・然り」「しかしか・しかりしかり・然然」で、その通り・そうである・確実なことの意。
【てれすけ】てれ助。ぐうたら。怠け者のこと。詳しくは別項「てれんぱれん」のページば見ちゃんしゃい。
【しっきー・しきる】できる。し(=為)+(出)きる。し=為すこと=なすこと(為すの為=し・いとも読む)=すること。おこなうこと。
【しかしかなんぼ?】はっきりした記憶がなかまんまに書きよります。手のひらんなかにオハジキやらマッチ棒やらを握りこんで「数当て遊び」をしよったときに、「しかしかなんぼ?」て言いよった気のするとですが、どげんですか?皆さん、この数当て遊びについて、なんか覚えちゃるですか?

さて、本日のネタ画像はこちら。

Sikato

【しかとする】この花札の「鹿」の絵柄が、俗語・若者語の「しかとする=無視する」の語源げなです。
大辞林には、「鹿(シカ)の十(トオ)」で,花札の十月の絵柄の鹿が横を向いていることから、人の話を無視することを差して言うようになったとあります。こげな流行り言葉が辞書にも載っとるちゃ思わんやったです。

|

« かっこん | トップページ | しゃれこつ・やせこつ »

コメント

「しかとする」の語源を、博多弁の「しかともない」とする説http://www.nikkoku.net/ezine/quiz/quiz102.htmlもあるごたります。へえ~っと思いましたばってん、いくら日本国語大辞典(これなしでは単純・消滅の博多弁事典はできんかった)の小学館サイトの記事でちゃ、これはそう簡単にゃうなづけん感じがしとります。

投稿: MISTAKER | 2006年7月16日 (日) 12時43分

> バカちん息子に『しかーとせんかい!』って言いよります。
我が家もおんなし。けっこうな大人になっとるとに、ふーたんぬるーてですね、自分もよー言いよります。ただ、も少し年をくってくると、そのバカちん息子に「もぉモーロクしよるとな、しかしかせんな」て言われそうな気もしとりますです。

投稿: MISTAKER | 2006年7月16日 (日) 01時11分

しょっちゅう、『しかしかせんね!』って言われよった自分が、今度は自分のバカちん息子に『しかーとせんかい!』って言いよります。

静岡に住んどるにもかかわらず・・・。

なんか、おかしかですね。

投稿: ひろくま | 2006年7月14日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/10937419

この記事へのトラックバック一覧です: しかーと:

« かっこん | トップページ | しゃれこつ・やせこつ »