« 必死豆炭 | トップページ | ごー »

2006年2月24日 (金)

かじられる

未収録語シリーズ十四。かじられる。
『のらねこばくさ ねこじゃらしで あそばしよったら こうふんさせすぎて てば がしがし かじられて しもーた』
「野良猫をね、猫じゃらしで遊ばせてたら興奮させすぎて、手をガリガリ引っかかれてしまったよ」

◆本日のキーワード◆
【かじられる】爪などで引っかかれること。普通は噛まれる・噛みつかれることを言うとですが、博多弁やと爪を立てられることになるとです。この意味で他所で使われとるとこがあるか調べてみたら、伊豆八丈島てありました。へ~、博多と八丈島がどうつながるっちゃろ・・・ていう感じですたいね。こげんして方言をいろいろチェックしよると、ときどき突拍子ものー佐渡や隠岐やら八丈島やらが使用地として出てくるとですたいね。やっぱ流刑の地として、人と一緒に言葉も海を渡って行った(来た)ということになるとでしょうね。
【がしがし】ガリガリと爪などで引っかいている様子。擬音語。意外にも広辞苑・大辞林に載っとらん言葉やったです。ということは、これも方言になるとやろかな。
【猫じゃらし】(穂で猫をじゃらすことから) エノコログサの異称・・・て辞書には載っとるとですが、面白いことに、このエノコログサ。漢字で書くと狗尾(犬の尻尾)草になるらしかです。ふ~ん、これも知らんやったばい。

ついでに、もひとつ。猫じゃらしの専門会社もあるとげな~。なんでちゃ商売になるもんたいね。

|

« 必死豆炭 | トップページ | ごー »

コメント

> 肥後弁は「かかじる」「かかじられる」て言う。
良か情報ありがとうございます。。肥後弁辞典で確認しました。筑後の方まではそげん言うごたりますが、博多までは来とらんごたります。しかし「かかじる」とは面白かですね~。ただ語源がわからんです。掻くと齧るの合成語やろかな~と想像はしとるとばってんが、ソレ以上は??です。

投稿: 猫にかじられる | 2011年7月19日 (火) 09時32分

【かじられる】
肥後弁は「かかじる」「かかじられる」て言う。

投稿: りりー姫 | 2011年7月18日 (月) 18時33分

> 静岡市内でも、かじられる=ひっかかれるの用法で使われていました
あら、そげんですか。なるほど~。やっぱ伊豆八丈島て言うしこありますね。伊豆経由で島にかじるが渡ったちゃろか。逆やろか。推理するとが面白かですね。
行政区画は東京やろばってん、石原さんに言うて返してもらうとよかですよ。福岡県壱岐市みたいなもんかいな(^^;
あ、そうたい。この前の「北前船ネタ」の時代にも、下田はちゃんとした経由地やったごたりますね。

投稿: MISTAKER | 2006年3月 2日 (木) 01時25分

静岡市内でも、かじられる=ひっかかれるの用法で使われていました。
うちの妻殿曰く、『保育園でしょっちゅう言われてるよ。』例えば、

「ごめんなさい~。てっちゃん(わが息子)、なんとかちゃんにかじられちゃってー。」

かみつかれたのかと思いあせったが、引っかかれたということだったとか。結構、使うみたいです。

投稿: ひろくま | 2006年3月 1日 (水) 15時01分

> あれ???「がしがし」も方言なんだー
自分の場合、方言とか共通語とかいう問題よりも「がしがし引っかく」以外の意味があるて知らんやったです。辞書見たり、ネット検索したりで、ガミガミ口やかましく言う・・・とか、一生懸命とか忙しそうにがんばるとかいう意味のあるとですね。普通に使う立派な共通語やったとですね。ふ~ん。ほんなごとたまげてしもーた。生まれたときから、猫と一緒に育ってきた弊害(^^;かも。ははは。ぞうたんぞーたん。

投稿: MISTAKER | 2006年2月28日 (火) 01時42分

あれ???「がしがし」も方言なんだー(へぇ~×17.5>半端)かなり意外^^;

投稿: ぼたん | 2006年2月27日 (月) 09時20分

今ごろ気がついた。
狗尾草=エノコログサ=イヌコログサ=犬ころ草=犬の子の草=犬の子の尻尾やね。
ついでに、英語やったら、エノコログサ=fox tailていうげな~。
これもしらんやったばい。勉強になるばい。ね、バカばっかし書いとるごたるばってん、たまーにゃ勉強になることもあろう?

投稿: エノコログサ | 2006年2月26日 (日) 16時55分

すんまっせんです。
◆本日のキーワード◆に【がしがし】て書いとうとに、元々の本文例文に【がしがし】の入っとらんやった。なんで抜かしとったっちゃろ。訂正してお詫び申し上げますです。

投稿: MISTAKER | 2006年2月26日 (日) 16時39分

> うーんでも太平洋側は関係ないか・・・
遠い島からヤシの実は流れついたかもしらんばってん・・・ははは。
北前船の方はけっこう言葉にも影響与えとるごとはありますね。太平洋側の航路そのもんがあんまし盛んやなかったて何かで読んだごたります。

投稿: MISTAKER | 2006年2月26日 (日) 09時40分

>やっぱ流刑の地として、人と一緒に言葉も海を渡って行った(来た)ということになるとでしょうね。

昔の交通の主流は、船。今じゃ思いもつかんくらい、船で行き来しよったんでしょう。
民謡なんかも、船乗りによって伝わったこともあるとか。
今回の八丈島の件は、流人つながりもありかと思いますが、
黒潮つながりの線はありませんかね?
うーんでも太平洋側は関係ないか・・・。

投稿: ひろくま | 2006年2月24日 (金) 23時21分

あっと、そうそう。書き忘れたばい。
猫がかじるととくさ、ネズミがかじるとじゃくさ、意味の違ってくるていうとは面白かろう?!そげん思わんね?

投稿: MISTAKER | 2006年2月24日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8820100

この記事へのトラックバック一覧です: かじられる:

« 必死豆炭 | トップページ | ごー »