« ごはんつぎ | トップページ | なごーなる »

2006年2月 3日 (金)

六つ角

『ごごうせんばくさ のぼっていったら いじりむつかどのある とおりすぎたら こんだあ やくいんの むつかどたい』
「五号線をね、上っていくと井尻六つ角がある。通りすぎると今度は薬院の六つ角だよ」

◆本日のキーワード◆
【六つ角】道が六方に分かれる辻・交差点のこと。これが博多弁か聞かれると厳密には違うと答えないかんかもしらん。ただ試しに「六つ角」ばgoogleしてみてんしゃい。ヒットするとはたいてい井尻と薬院六つ角のことだけやけん。て、いうことはこの「六つ角」は博多でしか使われとらん言葉になるっちゃなかろうか。そんならやっぱし方言やろたいね。
【五号線】これも一種の方言にならんやろかね。高宮通り・県道31号線(たぶん)のことやろばってん、なしてかしらん五号線てしか言わんっちゃんね。

はい、本日は、ちーと微妙な博多弁ば書いてみましたです。ただそんだけ。ネタもなし(^^; 六つ角の地図でも見ときんしゃい。

薬院六つ角地図 井尻六つ角地図

|

« ごはんつぎ | トップページ | なごーなる »

コメント

> 平尾と薬院の間
ですか~。30年代か。そこらへんに、そんころはあんまし縁のなかったけん、なーんも記憶やら情報もたんとでしょうね。自分がなーんも知らんことがあると、それがいつまでも気にかかっていかんとですよね~。すぐ調べがつきゃ気がすむとばってん、そうやなかと夢にまで出てくる(^^;

投稿: MISTAKER | 2006年2月 8日 (水) 23時59分

平尾と薬院の間は(昭和30年)もう整備されていて当時としては市内でも1,2を争う立派な道路になってましたもんね。
そういえば早良区原に「原往還」と言うバス停がありますね。

投稿: よーすけ | 2006年2月 8日 (水) 18時30分

> 平尾往還のまちがいでした
あ、往還か。なるほど。それなら目にする言葉じゃあるですたいね。しかし意味のはっきりせん難しい言葉でもあるな~。
平尾往還。平尾街道ていう意味ですかね。それとも、平尾とどこかの行き返りてことになるとやろか。そうやとしたら、その「どこか」は「どこ」になるとやろか。ちーと古い本でも調べんとわからんですね。ネットでも出てこんごたるし。

投稿: MISTAKER | 2006年2月 8日 (水) 14時17分

平尾大環じゃなくて平尾往還のまちがいでした。

投稿: よーすけ | 2006年2月 7日 (火) 20時40分

> おとなたちは「平尾大環」ていいよりました。
ふ~ん、そら何やろか。聞いたことなかです。平尾大環状線?平尾大名環状?平尾大橋環?わからんですね~。
> 「1丁目」て言うだけで通じよったですね。
これもあんまし記憶になかとですが、そげなこともあったような気もします。ただ自分は「1丁目」よりも「電気ビル前」の方が馴染みのあるごたります。

投稿: MISTAKER | 2006年2月 4日 (土) 02時20分

すみません。まちがえました 
×渡辺道1丁目⇒○渡辺通1丁目

投稿: ようすけ | 2006年2月 4日 (土) 00時08分

小学1年生から社会人なりたてまで平尾に住んどりました。5号線のことを昔、おとなたちは「平尾大環」ていいよりました。

そういやあ「渡辺道1丁目」はむかし「1丁目」て言うだけで通じよったですね。

投稿: よーすけ | 2006年2月 4日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8478112

この記事へのトラックバック一覧です: 六つ角:

« ごはんつぎ | トップページ | なごーなる »