« さして | トップページ | ぴしゃーと »

2006年1月 8日 (日)

つむ

未収録語シリーズその十一。つむ。
『いつまで そげん ぼさぼさあたまで おるとかい はよ かみつみ いってこんか』
「いつまでそんなに伸び放題の頭のままでいるんだよ。はやく散髪に行ってこないか」

【つむ】摘む・抓む。指先爪先で挟みとる・つまみ切る。転じて、はさみなどで切り取る。刈り取る。「髪を―・む」(広辞苑)。
「web博多んもん」・単純明解博多弁事典ページを立ち上げたころ、「髪をつむ」は博多弁やなかか!という指摘メールをもろーたとですが、そんころはまだ自分なりの「共通語か方言かの分類方法」が確立しとらんやったもんやけん(今でもですばってんね:当時はなおさらアヤフヤ)、この広辞苑の「髪をつむ」用例を根拠に共通語やないかと否定の返事をだしとりました。しかし、この「つむ=共通語」は、のどに引っかかった魚の小骨んごと、ずうっうっと気になっとったとですたいね。で、いまごろ、未収録語として追加させてもらいよるわけですたい。ついでにいうたら、「ぼさぼさ頭」の「ぼさぼさ」を、広辞苑に収録されとるにも関わらず博多弁と断定しとるという自己矛盾も抱えこんどったとね。ま、へっぱくこくとも、それなりにいろいろと難しいとですたい。おわびして訂正。わはははは~。笑いでごまかしとこ。
【髪つみ・頭つみ】散髪すること。「髪つんでくる・頭つんできない」とも言います。
え~、ちなみにgoogleのヒット数を書いときましょう。
髪つみ:10件
髪摘み:15件
頭つみ:5件
頭摘み:8件
花つみ:9500件
花摘み:114000件
この数字を見る限りじゃ、花を摘むとは共通語で、髪やったら方言てなるごとあります。となると、広辞苑の「髪を―・む」用例は何やったとかいなね?!辞書編纂人が博多ん人やったっちゃろか(^^;

はい、最後はコレ。これも博多弁やろね。

tumetumi

|

« さして | トップページ | ぴしゃーと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094556

この記事へのトラックバック一覧です: つむ:

« さして | トップページ | ぴしゃーと »