« 黄(きな) | トップページ | ごはんつぎ »

2006年1月22日 (日)

中洲(なかす・なかず)

『なあなあ なかすちゃ なかずな なかすな どっちが ほんなよみな』
「あのね、中洲というのは、なかずなの。なかすなの。どっちが正しい読み方なの」

◆本日のキーワード◆
【中洲(なかす・なかず)】九州最大の夜の歓楽街。文字どおり那珂川河口の中洲(デルタ地帯)にあるとですが、これがナカスかナカズか、なんとも断定しにくかとです。

このBLOGの「さして」項目んとこに書いとった、武田鉄矢・浦田賢一の「こらえっちゃっときやい」という曲の歌詞の出だしに『男は泣かす(中洲) 女は泣かず(中洲)』という一節もあるくらいで、けっこう昔から両派にわかれとったとかもしらんです。

郷土史家で博多学の大家でもあった三宅酒壺洞(1902-1982)さんが(博多方言:原田種夫著:文林堂:昭和31年発行)の後書きで、「福岡弁は清音で博多弁は濁音となるのが常識である」と述べられとるように、同じ博多んもんでも戦前生まれには濁り派が多かったとは間違いなかことでしょうね。

ただ、自分の個人的な感覚では、だいたいが博多弁の清音濁音半濁音はあんまし規則性がなかような気がしとります。「うちゃナカジマ(中島)やなかナカシマたい」「ヤマザキ(山崎)て呼びやんな」「須崎はスサキばい」てっ濁られるとを嫌う一方で、真砂(金色の砂=金砂)をギンズナて言うたりするでしょうが。そのお潮井とりの筥崎宮がらみやと「ホウジョウヤギモン(放生会着物)」もあるしくさ。梅月堂は味噌せんべいで、二○加煎餅はにわかせんぺいやし、かと思うと大丸デパートば大丸デバートていうおいしゃんもおんなったし・・・。やっぱ博多んもんはたいがいオオマンかっちゃろね。

で、自分はどっちかというと中洲那珂川清流派で清音遣いですが、昔はたしかに中洲(なかず)、東中洲(ひがしなかず)て濁って言いよりました。まわりにもそげな清音転向派がいっぱい居ります。なして清音派が増えてきたかの原因をいろいろ考えているうちに、いきあたったとが昭和41年の福岡市の街区方式への町名変更。そんときまでは東中洲~丁目(ひがしなかず~ちょうめ)て言いよったとが、中洲~丁目(なかす~ちょうめ)に変わっとるとです。どうもこれが最大の理由やなかかと推理しとります。まぁ「当てっぽす」ですばってんが、まったくの的外れでもなさそうな気もしとります。

senpei

にわかせんぺい おいしかった♪ 
そういや、はよー謝ってこいて言われた賢一くん(やったかいね)は許してもろーたっちゃろかね。

|

« 黄(きな) | トップページ | ごはんつぎ »

コメント

カオリさん、どうも~。ありがとうございます。キャッシュやない方のアドレスはhttp://snow.jamfunk.net/kyukei/log/dat1/cm.htmで、174番目のコメントに「ケンジやのーて東雲堂の先代の社長の名前でゼンジばい」ていう情報が書かれとります。う~ん、なるほどね~。リアルで古風な名前を逆手にとったCMやったとかな。ふ~ん。
もしかして、このコメント。よーすけさんのカキコやったりして(^^;。書き文章も似とる気がせんこともなかばってん・・・。ははは。

投稿: MISTAKER | 2006年1月24日 (火) 21時36分

ありゃ。。アドレス入れ忘れました。
すみません。。。(^^ゞ
http://72.14.203.104/search?q=cache:xXNnuY-sXVMJ:snow.jamfunk.net/kyukei/log/dat1/cm.htm+%E6%9D%B1%E9%9B%B2%E5%A0%82%E3%80%80%E4%BA%8C%E2%97%8B%E5%8A%A0%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%BA%E3%81%84&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja

投稿: カオリ | 2006年1月24日 (火) 17時23分

私なりに調べてみたらデスね。
やっぱゼンジらしいです。
東雲堂 二○加センペイでgoogleで
検索したら、こんなページにたどり着きました。(でるかな?キャッシュらしいので・・)
で・・ゼンジというのが先代の社長の名前という事です。

投稿: カオリ | 2006年1月24日 (火) 17時22分

> 昔のままのCMが流れてるのを見たことがあります。
へえ~ま~だ放送されよるとですね。数年前まではありよったっちゃ思うとったとですが。自分も気ぃつけときます。ありがとうございます。おおきに~。
ま、こげなとは、東雲堂に電話かけりゃ一発でわかるっちゃろうけど、それじゃ、なんか面白ーなかもんやけん、ネットば探しまわりよーとですが、東雲堂のHPはどうにもオフィシャルなHPとは思えんし、「たまには喧嘩に負けてこい~ごめ~ん」のフレーズ以外の情報がなかなか見つからんです。そんかーし、せんぺい作りよる動画が見つかりました。http://www.espre.jp/contents/030418/1_1_news_030418_02.html でどうぞ~。この動画の前回号では、なしてか自分が動画にでとります。お暇でしたらそっちもどうぞ~。

投稿: 二○加煎餅工場動画 | 2006年1月24日 (火) 01時50分

私もケンジやったと記憶しております。
最近でも夕方昔のままのCMが流れてるのを見たことがあります。
今度見たらしっかり聞いておきますね。

投稿: カオリ | 2006年1月24日 (火) 00時42分

> ゼンジやったと記憶しとります
あ、そやったですね。そうそう・・・といったん納得しとったとですよ。ところが、そのゼンジに善次やらいう文字を想像したもんやけん、ん~?そげんリアルな、いかにもローカルで古風な名前ばCMに使うやろかて、半日(^^;ずーーっと考えよったとですたいね。で、至った結論。根拠なしばってん、もしかしたら、ケンジやなかですかね。どうやろかいな。

投稿: MISTAKER | 2006年1月23日 (月) 17時39分

> そこに大きな溝があるとですか。
そげんでもなかっちゃなかですかね。もしかしたら自分はちょうど端境期ていうかそのアイナカに居るごたります。実を言うと、中洲はナカスばってん、西中洲はニシナカズ。東中洲はヒガシナカSZといった感じで、ほんなことダジャレやなかばってん、どっちつかず(^^;の発音しよるごたります。模範教材にならん博多弁ネイティブですたいね。

投稿: MISTAKER | 2006年1月23日 (月) 01時16分

おひさしぶりです。
>高齢層(戦中戦前)は濁り派が多かっちゃなかでっしょうかね。>で、自分は濁らん那珂川清流派(^^;ですたい。
あちゃー!
mistakerさんと俺とのわずかな年齢差、
そこに大きな溝があるとですか。
俺、高齢層の濁り派。
>賢一くん(やったかいね)は許してもろーたっちゃろかね
ゼンジやったと記憶しとります。もうよか大人になっとろうね。
いまどげんしちゃーやろうか。
探偵ナイトスクープででもさがしてもらいたか

投稿: よーすけ | 2006年1月22日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8277044

この記事へのトラックバック一覧です: 中洲(なかす・なかず):

« 黄(きな) | トップページ | ごはんつぎ »