« 濃ゆい | トップページ | つまらん »

2005年11月11日 (金)

すいい・おいい・かいい

『このごら すいい りんごの のーなったろー むかしな こっこうやら すいいとの おおいかったもんな』
「このごろは酸っぱいリンゴがなくなったね。昔は国光みたいに酸っぱいのが多かったものね」

◆本日のキーワード◆
前回の濃いを濃いいということから思い出した方言ですたい。けっこうありますね。
【すいい:酸いい】酸っぱいこと。酸味がある。古語で酢し。口語は酸いだが慣用句「酸いも甘いもかみわける」ぐらいにしか使用されず、主に酸っぱいが共通語。博多弁の特徴でもあるカ語尾がつく場合は「酸いいか」は少なく「酸いか」が主流。酸っぱいおっぱい(^^;は乳離れに適?
【国光】団塊世代にとっては酸っぱいリンゴの代表的な品種。ただし広辞苑では「リンゴの一品種。晩生で、色は紅黄、比較的酸味が薄い」とあり、かなり時代錯誤的な用語説明かと思われ。
【おいい:多いい】多いこと。多いのうちの一文字「お」が脱落し「い」が加わった変形語。おなじくカ語尾がつく場合は「おおいか」「おいか」と併用可。
【かいい】痒いこと。濃い→濃ゆいと反対の変化で、かゆい→かいい。間寛平のギャグ「かいいの、かいいの」で関西でも使われているの知った記憶あり。カ語尾化すると「かいか」。「かいいか」とはあんまし言わんかな。「ああ、かい、かい」と短縮形もありますばい。

最後にもひとつ例文&ネタ画像。
「さすがにすいかすいかなしやろね」

|

« 濃ゆい | トップページ | つまらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094540

この記事へのトラックバック一覧です: すいい・おいい・かいい:

« 濃ゆい | トップページ | つまらん »