« こじける | トップページ | ごっかぶり »

2005年10月14日 (金)

あぶらむし

子どものあすんもん(遊びもの)シリーズ その五。あぶらむし。
『おとうとがくさ おたすけに かたりたかて いいよるとばってん あぶらむしで かたしてよかな』
「弟がおたすけ鬼に入りたいと言ってるんだけど、みそっかすで仲間に加えていいかな」

油虫。遊び用語ということで「あすんもんシリーズ」に入れさせてもろーときました。油虫はもちろんゴキブリのことですばってん、博多弁になるとぜ~んぜん意味の違ーてくるとです。

◆本日のキーワード◆
【あぶらむし】共通語でみそっかす。(子供の)遊びの中で一人前にあつかわれない子供。鬼にならなくて良いなどの特別ルールが適用される子供たちのことをいうとです。国語辞典などでもなかなかピリッとした語義説明がされとりません。員数外の子。半人前。方言にはその方言でしか表現されん言葉があるとですが、この油虫はそのうちの代表的なひとつかもしらんですね。
日本国語大辞典の項目には「人につきまとい危害をくわえ無銭飲食遊業などの常習者」「遊里などの冷やかし客」などとあります。ひとつとして良い意味のなかですね。また昔の博多(たぶん消滅語やろね)では「高もん(興行)無銭入場者」ていう意味もあったごたります。このいくつかの古語での意味が今の博多弁の意味につながってきとるとでしょうね。
【おたすけ】お助け鬼。博多の鬼ごう(鬼ごっこ)のひとつ。逃げた子を一人ずつ捕まえて一ヶ所に数珠つなぎにしておき全員捕まえるまで鬼交代はしないルール。鬼の隙をみて捕まった子と(お助け~と叫びながら)タッチできれば再び逃げられるという遊び。長ったらしい説明ですんまっせん(^^;。
【かたる・かたする・かてる】仲間に入る・仲間に入れること。加わること。もともとは混ぜる混ぜ合わせるという意味で「糅(かて)る」という難しい字を書くごたります。「糅てて加えて」という慣用句もありますですね。

今日のネタサイトはこちら。羽根をとったらあぶら虫(^^;。

|

« こじける | トップページ | ごっかぶり »

コメント

> 「もだま」を他地域の人が知らないと言うことで記事を書いた(名前をクリック)んですが
う~ん、「もだま」でエライ盛り上がってますね~。良かネットワーク(人脈)を持っとんしゃる。またまたうらやましか~(^^;。ははは。

以前「もだま」の語源を調べたとですが、藻玉に似てるから(似てるとは思えん)とか、鱧(はも)に似てるから(ここんとこはぼたんさんとこの記事にもありましたね)「鱧だましの略」とか思いついていたんですが、結局はわからんずくでした。
元々湯引きをいうのでなく、鮫そのもんをモダマと言いよったらしかです。ちょっと長かですが、日本最古(1775)の「物類称呼」ていう方言辞書んなかにその記述があるけん引用しときます。
以下引用。
鮫魚 さめ。大和にてはふかと云。さめと鱶魚(ふか)とは大いに同しくしてすこしく異也。ふかの類多し。或は白ぶか うばぶか かせぶか 鰐ぶか もだま。四国九州にさめの稱なし。すべてふかと呼。(中略)ほしざめを西海にのうそうと云。
引用終わり。しまいんとこに「のうそう」てあるとが、宗像鐘崎の「のうさば」のことでっしょうね。

投稿: のうさば画像 | 2005年10月15日 (土) 21時51分

偶然かもしれませんが 以前「もだま」を他地域の人が知らないと言うことで記事を書いた(名前をクリック)んですが その時調べたら愛媛県でも「フカの湯引き」と言ってサメを食べる習慣があるんですよね~他地方表現で博多以外で唯一”あぶらむし”と言っていたのが愛媛だったのでなんか繋がりがあるのかもしれません(憶測ですが)

投稿: ぼたん | 2005年10月15日 (土) 07時41分

> ドッジボールみたいな、ボールあてのゲームを「なかべす」て 言ったら、通じませんでした。
う~ん、「なかべす」て何やろな?。ドッジボールみたいなの・・・ていうとは「あおし」のことかいな? 「あおし」がわからんやったら単純明解博多弁事典ば見てやり~。
う~ん、「なかべす」て何やろ。ほんとわからんです。「泣きべす=泣きべそ=泣きむし」やなかよね~。顔にボール当てて「泣きべす」にさせるから「泣か(す)べす」・・・う~、ダジャレにしてもさすがに苦しい解釈ばいね。まちっと調べてみますね。
どこいらへんで使いよった言葉ですか?さしつかえのなかったら教えちゃり~。

投稿: MISTAKER | 2005年10月15日 (土) 02時15分

> 他所の人に通じない言葉の中で特に目がテンになるようですよ~
ははは。そうでしょうね~。「あなた、あぶらむしね!」と言われたなら、誰でもびっくりでしょ。その場の雰囲気は敵対的でないにしろ、なんせゴキブリですからね~。けっこう大人になっても無意識のうちに使うときありますよね。
自分は飲み会の会費支払いんときに「俺、あぶらむしやけん、まけとき~」を連発して良くヒンシュクをこーとりました<これは確信犯(^^;。
> 前に熊本出身の人に困惑されましたもん
他地方での「みそっかす」表現はそれこそ以前教えてもろーた「でんでらりゅう」と同じところで紹介されとりました。下の氏名んとこの「他地方表現」をクリックしてもろーたら、そこに飛べますです。

投稿: 他地方表現 | 2005年10月15日 (土) 02時02分

助け鬼!やってましたね~。
そういえば、ドッジボールみたいな、
ボールあてのゲームを
「なかべす」て 言ったら、通じませんでした。
これは、方言?
私の住んでた地域だけかな?

投稿: jet-kerry | 2005年10月14日 (金) 18時02分

そうそう他所の人に通じない言葉の中で特に目がテンになるようですよ~「あぶらむし」って
同じ九州県内でもあんまり通じませんよね~前に熊本出身の人に困惑されましたもん

投稿: ぼたん | 2005年10月14日 (金) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094532

この記事へのトラックバック一覧です: あぶらむし:

« こじける | トップページ | ごっかぶり »