« いりこ | トップページ | おる »

2005年10月21日 (金)

うっぼがす

『いぬなきとんねるなくさ うっぽがしかたの わるーて ゆーれーの よーでるっちゃろな』『そーやろたい はかばかなんかば うっくずしとるっちゃろ』
「犬鳴トンネルはね、穴の通し方が悪くて幽霊がよく出るんだろうね」「そうだろうね。墓場か何かを崩してしまってるんだろうね」

リリー姫さんとこのブログで「つっぽぐ・つっぽぐる・つっぽがす」という熊本弁があるとを知って面白かな~と思うてですね、リリー姫さんの持っとんしゃった肥後弁辞典の名前ば教えてもろーて購入しましたと。「こらおもしろか肥後弁辞典」ていうタイトルのついとりました。

higoben

なかなかに面白かです。この辞典で肥後弁のお勉強ばしたら、つながりの深い筑後弁を通して、新しか博多弁の「何か」がわかってくるごたる気がしとります。

さて肥後弁の「つっぽがす」。意味的には「突く+ほがす」やろばってん、博多じゃあんまし言わんごたあですね。博多はやっぱ「うっぼがす」かいなね。博多弁映画「ちんちろまい」をみた他県人から「なんて言ってるか聞き取れないセリフがある」という質問があったとですが、これがこの「うっぽがす」やったです。まぁ聞きとれんやろね~。ぜ~んぜん画面やストーリーと関係ないとこでのセリフやったし、もしかしたら武田鉄矢のアドリブやったかもしらんです。ついでにそんときの武田のセリフをご紹介しときましょうかね。「すすす とっとっと たったたい(^^;」「いぼる がられる うっぽがす」

◆本日のキーワード◆
【うっぽがす】穴をあけること。穴をあけて通すこと。うっ(強意の接頭語)+ほがす。
【ほがす】ほぐ・ほげる(穴をあける・穴があく)こと。ほげるの転か。あるいは穿(うが)つの変化か。穿つは穿孔(せんこう=あなをあける)と同じ。
【犬鳴トンネル】犬鳴峠とともに福岡・博多地区の超有名心霊スポットのごたります。

さーて本日のネタサイトはこちら。
怖そうなサイトやったばい。えずがりは見らん方がよか。しかぶってもしらんけんね。

|

« いりこ | トップページ | おる »

コメント

> 両親の雷の方が、ちかっぱいえずい。
おうおう、そりゃ良か家庭環境で育てられとるたい。親に威厳がある家庭は良かことよかこと。
うちんがいも親=自分は強いです。威厳あります。もっともその威厳は腕力暴力で保たれとったりしますです。言うこときかん子供は良ー聞こえるごと両耳うっぽがし、それでん聞かんやったら、うっ叩いて大きゅうして来ましたですばい<ぞうたんぞうたん。

投稿: MISTAKER | 2005年10月23日 (日) 02時47分

「うっぷがす」かあ・・・。
「ほがす」で、まとめて、使いよった。

犬鳴き峠は、福岡帰ったら、しょっちゅう、
通っています。

まあ、えずいとは、両親の雷の方が、
ちかっぱいえずい。

投稿: がっちゃん | 2005年10月22日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094535

この記事へのトラックバック一覧です: うっぼがす:

« いりこ | トップページ | おる »