« やり | トップページ | もー »

2005年9月17日 (土)

たまがる

『よなかに べんじょの やぶれどば あけろうしたらくさ ばばさんの さきに はいっとんなって するーと でてきなったもんやけん たいがい たまがって しもーたばい』「夜中に便所の壊れかけた戸を開けようとしたら、婆ちゃんが先に入っててね、するりと出てきたものだから、相当にびっくりしてしまったよ」

こげんことのあったりすると、夜中の便所がえずーなったりしよったとですが、ありゃ「ぼっとん」ゆえの恐怖やったとでしょうね~。今風のトイレではなかなかこうした事件はおこらんかもしらんですね。さてさて前書きの長便所になりよりますけん、早いとこ出らなね。あ、いや、ついでやけん、もひとつ書いとこ。
男子なら経験のあるやろーちゃ思うとですが、びっくりしたときやら、キューンと[玉が縮こまって上がる]ことがあるやなかですか。古の人々も経験則で玉上がる=タマガルと造語したとやなかですかね・・・ってゾータンそーたん。

◆本日のキーワード◆
【たまがる・たまげる】驚く・びっくりする・肝をつぶすこと。たまがるは九州で、たまげるは中四国で多く使われるとあるとですが、自分は両方使いよります。博多弁としての「たまげる」は比較的新しかとかもしらんです。語源は魂消(たまぎる・たまげる)で「ぎる・げる」は「消える」が変化した語とあります。魂が消えてしまうくらいに驚くということですたいね。
え~、キーワードん方もついでやけん「玉(^^;関係」を文献から抜書き引用しときまっしょう。
【魂(たま)きはる】玉を刻む意。これこそ玉切る(たまぎる)やね(オイオイ(^^;)。
【魂(たま)きはる】魂極まる意で「命」にかかる枕詞。魂極まって天に上ると命が昇天ってわけね。ま、玉上がるは冗談ばってん、まるっきり根拠がない、関係がないというわけでもなかごたりますね。

え~、本日のお決まり画像。まさか玉上がりをお見せするわけにもいかんけん(最後まで通しでのお下品はご容赦ね)、長谷川法世さんの「こりゃたまがった」http://kyushu.yomiuri.co.jp/hakatahatu/surp/でも見ちゃんしゃい。いっぱい良か絵の描いちゃる。

|

« やり | トップページ | もー »

コメント

> たまがる は たま(きんたま)があがるから来たと聞いた記憶があります
自分も少し書いていますが、この男子経験則的な発想はあまり無理のない語源候補のひとつには間違いなかでしょうね。いわゆる語源俗解といわれるものでしょうが。

投稿: MISTAKER | 2011年9月19日 (月) 20時51分

たまがる は たま(きんたま)があがる から来たと聞いた記憶があります。

投稿: 小川亭川守 | 2011年9月19日 (月) 12時12分

飛ぶクジラさん、ようこそ。
> 魂(マブヤー)が体から飛び出すと思われていて
なるほど。発音は違っても「魂消」という発想が同じなんですね。語源的な裏づけを沖縄からもいただいた感じで嬉しいです。ありがとうございました。

投稿: MISTAKER | 2011年1月30日 (日) 01時47分

沖縄では、驚いた(たまげた)時、魂(マブヤー)が体から飛び出すと思われていて、びっくりした後は「マブヤーマブヤー」と唱えながら魂を拾って体に戻す仕草をするらしいです。

投稿: 飛ぶクジラ | 2011年1月29日 (土) 12時02分

たまがる

↓ こるが 一番よかごたる どがんね!(^^)!

たま、玉上がるは冗談ばってん、まるっきり根拠がない、関係がないというわけでもなかごたりますね。

投稿: リリー姫 | 2005年9月24日 (土) 12時26分

> 熊本市はほとんど使わない
なるほど~。やはり筑後と菊池玉名あたりが方言でも接境域でもあるとですね。
それから先日の「のさん=耐えられない」の語源ですが、「延不得(のしえず)・延不敢(のしあへず)の略」なんていう、ややこしい(^^;語源解釈が日本国語大辞典にありました。
もっと簡単に「のさん=成す・生す・為すの否定形が音転した」みたいな解釈は許されんとかな?というとが正直なとこですたいね。

投稿: MISTAKER | 2005年9月23日 (金) 22時11分

たまがった
これは博多弁も熊本弁も変わらん

えずー・・・えすか 玉名 菊池 
熊本市はほとんど使わない
こげんこと・・・こがんこつ

ちいーっと ちごとるばってん あんまり変わらんよ

投稿: りりー姫 | 2005年9月23日 (金) 03時39分

> トイレがちょっと離れぃなっとったけん
> 外廊下で母屋とつながっとって
そうですそうです。うちんがいと一緒。ぼたんさんも自分と同じトラウマを持っとんしゃるごたるね(^^;。
根太のゆるんだ廊下板を歩いて渡るとギーコギコいうとも気色悪かっちゃんね。ねずみもちの木のしずくが突然顔にポツリと落ちてきたり、物干し竿が吊るした手洗い器の重みでこれまたギコギコ揺れたりしてからくさ・・・。あんまし気持ちの良かもんやなかったですもんね~。まぁ実際に、しかぶったことはなかとは思うばってん、自信はなか。あはははは。

投稿: MISTAKER | 2005年9月21日 (水) 02時38分

昔のばあちゃんちなぁ トイレがちょっと離れぃなっとったけん
外廊下で母屋とつながっとって そりゃーもう夜中に行こうもんならえづうてしかぶろうごとあったです(涙)

投稿: ぼたん | 2005年9月20日 (火) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094524

この記事へのトラックバック一覧です: たまがる:

« やり | トップページ | もー »