« もー | トップページ | まめる »

2005年9月24日 (土)

びょうびょう

『あのくさ むかしの いんなくさ びょうびょうて なきよったげなばい』『まーた すらごつ いいよろー』『いんにゃ ほんなごつ』『ほーら いんのはなしやけん いんにゃやら また ぞーたん いいよろーが』
「あのね、昔の犬はね、ビョウビョウと鳴いてたらしいよ」「また嘘言ってるだろう」「いいや、本当のことだよ」「ほら、犬の話だからと(いんにゃ)なんて冗談言ってるじゃないか」

◆本日のキーワード◆
【びょうびょう】犬の鳴き声。え~、実はコレ、冗談やのーてほんなごとのごたります。消滅寸前博多弁事典の方にも「びょーびょーいん=吠え立てる犬=負け犬」という項目を載せとるとですが、最近面白い資料ば手にいれたけん、ちーとご紹介しときまっしょう。「福岡県内方言集:明治32年発行(昭和48年久留米郷土研究会復刻版発行)」からの引用ですたい。
【すらごつ】空事・絵空事。嘘。つくり話。
【いんにゃ】うんにゃ。いいえ。違う。~にやあらずの略か。

今物ノ音ヲ真似テ呼フ言葉ノ数種ヲ英語ト対照シテ挙クレバ左ノ如シ
犬 ビョウ、ビョウ Bow Wow
猫 ニャー  Mew Mew
家鴨 グヮー quack bnack
時計 カツタ、カツタ Tick Tock
鈴 チンカラ、チンカラ Tinkle Tinkle (原文のまま 漢字は新字体に変更)

どげんですか。Bow Wowなら、びょうびょうの方が音が近かですよね。当時の人な素直にそげん聞こえよったとでしょうね。ま、そら良かばってん、いつごろから「ワンワンキャンキャン」になったとでしょうかね。こっちはこっちで調べるとも面白か気もしますですね。ネット検索すりゃ見つかるっちゃろばってん、そら犬さんファンにまかせとこ(^^;。

で、本日のネタ画像は、鈴のチンカラ(これもチリンチリンやなかとが面白かでっしょ?)の方にちなんでみましたです。はいこちらをどうぞ。おまけにおなじみの歌。こちらもどうぞお楽しみくださいませ。

|

« もー | トップページ | まめる »

コメント

今物ノ音ヲ眞似テ呼フ言葉ノ數種ヲ英語ト對照シテ舉クレバ左ノ如シ

旧字体での書き込みソフトを見つけたけんテスト。ちゃんと古か字になっとりますかな。
文字の大きさを最大にせんと見えんかも>老眼(^^;

投稿: MISTAKER | 2005年9月25日 (日) 10時09分

> 狂言「柿山伏」で犬のまねはびょうびょうと演じられます。
はい、そうでした。「びょうびょう」で検索すると狂言にヒットしまくりやったけん、なるほどね~と思うとりました。おそえてもろーたブログですが、ちょいと決め付けが強い書き方で好みやなかな~(^^;と。ただ、犬の鳴き声は、人の受けとり方聞き方の変化というよりも、犬の鳴き声そのもんが変ってきた・・・という説は一理あるかもと。勉強になりました。おおきに~。

投稿: MISTAKER | 2005年9月25日 (日) 10時05分

室町時代に創られた狂言「柿山伏」で犬のまねはびょうびょうと演じられます。
江戸時代に創られた狂言ではわんわんと演じるんだそうです。
なぜそうなったかNHKでやったらしいんですがそれをみた方がブログにかいてました。参考まで    http://d.hatena.ne.jp/imajin/20041115

投稿: よーすけ | 2005年9月25日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094526

この記事へのトラックバック一覧です: びょうびょう:

« もー | トップページ | まめる »