« 早ぶる | トップページ | てんてるやすい »

2005年8月10日 (水)

きやすい

えっ、これも方言?シリーズその参。きやすい。
「はじめて みしんぬいするとなら あっぱっぱが きやすか じゃろ」「ばあちゃん あっぱっぱちゃ なーん」「わんぴーす たい」「ああ わんぴーすなら きやすかよね」
『はじめてのミシン縫いなら、アッパッパが簡単だろうね』『おばあさん、アッパッパって何かしら』『ワンピースのことだよ』『ああそうね。ワンピースなら着やすいでしょうね』

孫と祖母の会話がかみ合ってませんが(^^;、ま、こんなことはよくあることで、実はこの「きやすい」は、「web博多んもん」開設当初の「単純明解博多弁事典」に入れ忘れとりました。お客様に指摘されて「あ、方言やね~」と始めて気づいたくらいの、なじみあるこなれた博多弁ですたいね。

◆本日のキーワード◆
『きやすい』簡単・たやすいこと。漢字を当てると「気安い」でしょうが、辞書の語義説明にある、気がおけない・心やすい・気楽という意味は、博多弁にはあんましなかごたります。単に簡単容易という意味で使うとが多かかな。
『あっぱっぱ』身体を締め付けないワンピース型の夏服。古い言葉ですが簡単服というやつですかね。語源としては、ぱっぱ=ぱらぱら=ばらばら=まばら=開放的というような意味にとらえてみましたが・・・。

本日のお決まり画像はこちら
アッパッパにしちゃ、ちょっとおしゃれすぎるかもしらんね。

|

« 早ぶる | トップページ | てんてるやすい »

コメント

「来やすい」ね。なるほどなるほど。こっちの用例は思いつかんかった。
博多弁にはいいかげんなとこがあって「行く・来る」をあまり区別せんとこがあるとやけど、関西でもそうなのかしらん。たとえば、「また来週博多に行くから待っててね」というのを「また来週博多に来るけん待っとって」みたいに。

投稿: MISTAKER | 2005年8月11日 (木) 23時44分

関西だと単語だけなら「来易い」(来ること、訪れることが容易)と採ってしまいそうですね。。以前は福岡へよく営業に行ったが、「福岡(人相手)なら注文とるのきやすかろ」と謙り気味に聞かれたら、「ええ来易いです」って答えてしまいそう。(^^;

投稿: LastTom | 2005年8月10日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/8094517

この記事へのトラックバック一覧です: きやすい:

« 早ぶる | トップページ | てんてるやすい »