« いっきょん | トップページ | いっこん »

2005年7月16日 (土)

いっしょん

子どものあすんもん(遊びもの)シリーズ こままわし編 その弐。
「いっしょんたくりに なげて いっちゃん まわりきらんとが いっしょんばい」「そら ちがうかろ しょんべんながれが どべくさ」「ああそうたいね そんなら てのせあり よりそたたきありで はじめろーかね」
『一緒に投げ回して、いちばん回らないのがビリだよ』『それは違うだろう。回らずに転がっていったのがビリに決まってる』『ああそうだね。じゃ手乗せ技やこま紐叩き技ルールではじめよう』
わざことんごと、ややこしか博多弁例文をつくってみたばってん、どげんですか。ちゃんと意味わかるかいなね。

◆本日のキーワード◆
【いっしょんたくり】一緒くたのこと。たくりは手繰る(まとめて・連続しての意)。
【いっちゃん】一番。いちばんの発音が変化したとでしょうが、一銭(最初で最小の単位)からちゃ考えられんやろか。
【いっしょん】こま回しの序列でビリのこと。語源は?ですたい。ビリに一将二将とかつけんやろけんですね~。
【しょんべんながれ】小便流れ。こまが回らずに転がり、勝負場所から流れ出ていくことからの、きちゃなか(^^;例え。上記のいっしょんは、もしかして「一番最下位小便」の略?
【どべ】ビリ・最下位のこと。語源は鈍重の鈍・どん尻あたりか。博多弁で泥の意。泥泥でどべどべ。状況的には鈍重にならざるを得ないが・・・。
【よりそ・よりそう】縒・撚り緒。こま紐のこと。諸は糸や紐など細長いものの総称。諸が撚られて一緒・・・で、最初のキーワードの【いっしょんたくり】(^^;に戻る。振り出しすごろくしてるんやないぞ>自分。

yorisou

寄り添って一緒

|

« いっきょん | トップページ | いっこん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/4998746

この記事へのトラックバック一覧です: いっしょん:

« いっきょん | トップページ | いっこん »