« 参考文献 | トップページ | なめくる »

2005年6月12日 (日)

電車道

単純・消滅両事典未収録語シリーズその壱。電車道。
『どんたくかいじょうな どこかて きかれて ついつい でんしゃみちて こたえて しもーた』
「どんたく祭りの会場はどこかと聞かれて、ついつい電車道と答えてしまったよ」

博多弁にゃ、けっこう交通関係の方言もあるとですが(後述)、この「電車道」ていうともそん一つ。単純明解博多弁事典に入れとかないかん言葉やろばってん、音声録音もせないかんし、面倒やな~て思うとるうちに忘れとりました。あはははは~。

◆本日のキーワード◆
【電車道】昭和54年で廃止されたチンチン(西鉄市内)電車の走りよった「道」のことですたい。自分たちの年代やったら、「カンセン」やら「デンシャミチ」の方が、「明治通り」より先に思い浮かぶっちゃなかですかね。ただどうも「城南線」やら「貝塚線」のことまで、電車道て言いよらんやった気がするとですが、そこらへんはちょっと記憶アヤフヤ。
【貫線:カンセン】明治通りのこと。福岡市の東(九大前)から西(姪の浜)までを貫いていた電車路線を貫線といい、その貫線沿いの目抜き通りの通称。
【急行電車:キュウコーデンシャ】西鉄大牟田線の通称。普通でも特急でも急行とはこれいかに?!
【50米道路:ゴジューメートルドーロ】昭和通りの通称。昭和通りて言うとにやっとこさ慣れたごたる。
【離合:リゴウ】「離合注意」とか「離合停車」やら、バスに乗っといたらよー聞きよらんやったですか。このスレチガウという意味での「離合」は方言やなかでっしょうかね。関東人あたりには通じん用語らしかです。

denteiato

写真は福岡市東区馬出(まいだし)の電停跡。今はバス停。電停の安全地帯が残ってるとこはたぶんここくらいやなかですかね。

|

« 参考文献 | トップページ | なめくる »

コメント

>>福岡独特の地名の読み方には覚えるのに往生しました
それは、あるでしょうね。博多生まれの自分たちでちゃ、今でも読みきらん地名があったけん、「福岡都市圏難読地名一覧」のごたるとをつくったとでした。
>>原を「バル」と読むのも九州の特徴ですね
そうですそうです。他所に行ったときも「バル」て読んでしまおうごたります。
ついでにもうひとつ。能書き垂れ(^^;。原のつくとこにゃ、昔は軍隊で今は自衛隊の駐屯地nいなっとるとこが多かです。春日原・新田原・目達原など・・・。広か場所のいるけん、当たり前ちゃ当たり前かもしらんですが。

投稿: MISTAKER | 2005年6月16日 (木) 03時05分

懐かしい言葉の連続で、みんな理解できました。特に「馬出」は懐かしいです。福岡におる間じゅう、うまく「マイダシ」って発音できんかったです。電車に乗ったり、友人が馬出のアパートに引っ越ししたりで覚えた地名です。なぜか馬出と聞くとキョウザと豚足を思い浮かべます。福岡独特の地名の読み方には覚えるのに往生しました。原を「バル」と読むのも九州の特徴ですね。以前、松江で右翼団体2代目代表と知り合いになったら前原生まれで、ワシが前原(マエバル)を知っていたので意気投合しました。前原が市になってからのことです。出雲地方では峠を「タワ」と呼びます。

投稿: Danny | 2005年6月15日 (水) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112121/4520775

この記事へのトラックバック一覧です: 電車道:

« 参考文献 | トップページ | なめくる »