画像関連ソフト

2012/06/25

簡単なEXIF削除方法(ペイント編)

以前、画像情報exifの削除方法として、Windows7なら画像右クリックプロパティから簡単にできると書いたことがあるが、本日はその続編。

Windows付録のペイントを使ってexifを消してみる。

サンプル画像とExif Quick Viewerでのぞいた画像情報。

Exif00

Exif01

1:最初に、ペイントでexif削除したい画像を開き、すべて選択・コピーの順でクリップボードに放り込んでおく。ペイントは一旦終了。
2:再度ペイントを開き、先ほどのクリップボードのコピー画像を貼りつけて名前をつけて保存。ここで肝心なのが、画像を新規に開くのではなく、あくまでもペイントを単に開いたデフォルト画面に貼りつけることである。

ここで保存した画はサンプル画像とまったく同じだが、

Exif02

Exif03

となって、画像情報は見事消えている・・・はずである(環境の違いでこの手順通りにいかない場合があればご容赦)。

|

2012/04/22

やっぱり Exif Quick Viewer

前回の記事でFirefoxではExif Quick Viewerが使えないためにFxIFを利用・・・と書いたばかりなのだが、なんとしたことか、まさにジャストタイミングでExif Quick ViewerのFirefox用アドオンが開発されたというニュースを作者さま直々にいただき、さっそくに試してみることに。

元絵はこれ。

Nanibana01

では、Firefox上でExif Quick Viewerがどう働くかというと、結果は

Exifquickbiewer

Sleipnir(IE)での使用時とまったく同じである・・・ならば、当然ながらやっぱりこれだ!になってしまう。使い慣れ見慣れているからだけでなく、トップのサムネイルとEXIFヘッドラインがまさにアイキャッチ。

追記:
Exif Quick Viewer本体をバージョンアップしたら、Windows7(64bit)との相性問題(ローカルでの右クリック起動ができない)も解消された。ソフト更新しないまま勝手な思い込みを続けていたようだ。

|

2012/04/15

FxIF(ふぃぐじふ?)

最近ブラウザをsleipnirからFirefoxに代えたために、WEB上でのEXIF画像情報が確認できなくなった。sleipnirではExif Quick Viewerがとても便利に使え手放せない状況だったので、すぐにも代替ソフトをさがす必要に迫られたのだが、入れ替わりのように見つかって一安心というところ。
FxIF 0.4.5というアドオン。FxIF=フィグジフと勝手に読んでいるが正確にはどうなのだろう。

たとえばこんな感じで読み込める。

2012nanohana01

Fixf

|

2011/10/12

Lunapic と Fotoflexer

面白い画像加工サイトを二つ見つけたので、その加工例をいくつか。

LunaPic:http://lunapic.com/editor/?action=motive

6224

モデルはいつものグレッチェン・モル。

次は、フォトフレクサーと読めばいいのか、

http://fotoflexer.com/ での三枚。

6226

アンディー・ウォーホール風ポップ絵

6227

美肌化機能

6228

狐化&白熊化機能 などなど。

|

2011/05/15

トリミング

Kissx2の元画像のサイズ比率は横は3:2で縦は2:3なのだが、普通webへアップする際はDigital Photo Professionalで元比率そのままの800:533ピクセル・533:800ピクセルに縮小することがほとんどである。たまに600:427サイズや1000:667や1200:800のサイズに仕上げることがあっても比率そのものを変更することがなかった。こんな感じである。

Massarachi00

800:533ピクセル。

Mozekarukan00

640:427ピクセル。

ところが上の画像なのだが、信号機が画面を真ん中で断ち割っているようでなんか不自然な気がして、いろいろトリミングしているうちに真四角画像にするのが落ち着きそうな気がしてきて結局1:1の比率で確定。

Massarachi

Mozekarukan_2

思い込みや慣れというものは恐ろしいもので、今にして思えば、まんじゅう画像も3:2比率にする理由は何もなかったわけである。トリミング感覚の再生、美的感覚を鍛え直す必要あり。

|

2011/05/03

EXIFの消去・削除方法

こうしたプログやホームページにアップする写真の画像情報(EXIF)は何もいじらずにアップしているのだが、EXIFを一種の個人情報と考えるならとりあえずその消去・削除方法を知っていて損はない。いろんな画像ソフトやEXIF管理ソフトもあるようだが、使用OSがwindows7なら画像右クリックプロパティからがいちばん手っ取り早い。

Exifsyokyo

|

2011/04/05

PhotoFunia

PhotoFunia(フォト・ファニア)という画像を編集加工してくれるサイトがある。仕上がりのサイズや加工の種類などにいろいろ制限はあるものの、GIMPでいくつかのレイヤーやフィルターを通してやっと・・・というものがすぐに出来上がる便利で面白いサイトである。

そのお試し作品をいくつか。モデルはGretchen Mol

Gretchenmol01

Photofuniaad9546_o

Photofuniaad9985

Euoiycpxhqrn0wdv4qfiwq

Photofuniaadb051

お手軽GIMPサイトとでもいうべきものか。

|

2011/02/17

Exif Quick Viewerとwindows7の相性

Exif Quick Viewerは手放せないフリーソフト(過去記事)なんだが、ローカル(エクスプローラ)ではwindows7(64ビット)と少し相性が悪いようだ。

Exifxp

上図でわかるように、XPでは右クリックからのコンテキストメニューでExif Quick Viewerが見えていたのだが、win7では

Exifwin7

で消えている。どうしたら使えるか少し悩んだが、結局は「プログラムから開く」にExif Quick Viewerを追加して起動させるようにした。ワンステップ手間がかかることになるがいたしかたなし。それともうひとつデスクトップにショートカットアイコンをおいてD&Dでexif情報を読めるようにした。なんとかかんとか・・・である。

ちなみに、WEB上では(sleipnir:ie8)では問題なく、コンテキストメニューから即起動可能。

追記:その後、Exif Quick Viewerをバージョンアップしたことにより、ローカル(エクスプローラー)でも普通に右クリック起動できるようになった。

 

|

2011/02/01

フォトスケープ

こうした感じに、ワンフレームに何枚もの画像を簡単に合成できる機能をGIMPで見つけようとしたのだが、どうにも見つからず、結局は別のフリーソフトに頼ることにした。フォトスケープhttp://www.photoscape.org/ps/main/index.php?lc=jp。他にもいろいろと面白そうな機能がありそうだ。すこし試してみよう。

897

|

2010/11/16

黒つぶれ

カメラのキタムラ主催の「日本の祭り」というフォトコンテストというのがあるのを知り、「腕試し(初心者)部門」に応募してみた。

Kurotubure

WEBやローカルで見るかぎりはあまり問題はなさそうに見えたのだが、試しに「おうちプリント」 してみたところ、左の御者のパッチが黒つぶれしていた。まったくの黒ベタ状態。あわててDigital Photo Professionalでシャドーを明るくし、

Kurotubure01

ついでに上の邪魔くさい電線をトリミングで消して

その後キタムラでデジタルプリント注文。出来上がりと同時に応募。さてどうなることか。

|