« Photo Editor Pro Polarr 歪み画像の修正方法 | トップページ | Photo Editor Pro Polarr 日本語フォント入力について »

2018/01/01

Photo Editor Pro Polarr 年賀状に文字入れ

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Polarrで年賀状風に文字入れ(テキスト挿入)機能を試してみたので、その結果をとりあえず一枚。

Nengazyo12_3

以下、素材取り込みから完成までの手順を覚え書き。まずは市販の和風素材集から適当な画像をPolarrで開く。

Nengazyo00_2

文字入れをざっと触ってみた感じでは、日本語フォントや縦書き文字と「相性」が悪いようだったので、まずは横書きでテスト。そのために縦ハガキを横ハガキ仕様に切り抜くことに。

Nengazyo01_3

トリミングボタン・様相と続けて新しく開いた画面の四隅四辺の白線のどれか一ヶ所を適当にドラッグして右上の保存ボタンをクリックする。

Nengazyo012

保存画面でファイル名を入れ、次にサイズの連結ボタンを解除して横ハガキのピクセル比率を入力し(素材が大きくきれいなものなら1776*1200でもいいかも)、保存。

Nengazyo02_2

ハガキ横用の素材に変~身!

Nengazyo03_2

いよいよテキスト入力。赤枠のAボタンを押してでてくる画面で黄色枠の+ボタン。

Nengazyo04_2

好みのフォントを選ぶために赤枠ボタン

Nengazyo05_4

小さな書体サンプルがプルダウン式に並んだ中から

Nengazyo06_2

好みのフォントを選んで(赤枠)決定したら、黄色枠ボタンで色選択画面へ戻る

Nengazyo07_2

ここでは好みの色を選択して、次にチェックボタンを押して閉じたあと、図の指示(ダブルクリック)にしたがえば、

Nengazyo08_2

自動的に指定色指定フォントで表示される。サイズは前でも後でも指定可能のよう。

Nengazyo09

同じ手順で文字入れを続けるだけで、とりあえず「形」ができた。

Nengazyo10

次の画面で細い調整をして保存。

Nengazyo11

とりあえずは終了。ネット用の年賀がわりに使ってみましょうか・・・?!

Nengazyo12_2


|

« Photo Editor Pro Polarr 歪み画像の修正方法 | トップページ | Photo Editor Pro Polarr 日本語フォント入力について »