« Photo Editor Pro Polarr 画像の開き方 | トップページ | Photo Editor Pro Polarr リサイズ 回転 反転機能 »

2017/12/04

Photo Editor Pro Polarr ヒストグラムとEXIF

続けて捜査メモ・・・ならぬPolarrの操作メモ。

開いた画像上で左クリックすると

Opening05

「ヒストグラム」登場。再クリックで退場。ヒストグラム右肩のビックリマークをクリックすると、EXIFを始めとする画像情報が表示される。

Opening06

また調整途中で(最後でも)Polarr画面右下のアイコンをクリックすると。オリジナル画像と現在の調整画像が切り替えて比較できる。

01

ビフォーアフターを切り替えるのでなく、同時に比較している場面をgoogleの検索画像で見た気がしたけれど(MAC仕様?)、そうした機能は今のところ見つけきれていない。

また、スマホの写真を開いたり

Docomo_open

RAW撮りしたファイルも呼び出し可能

Raw_open

スマホ画像のファイルの頭につく「DSC」はSONY規格のファイルシステム名で、RAW画像のファイル名末尾のCR2はキャノンEOSシリーズのRAW形式の拡張子。

またEXIFやGPS情報(スマホ)を残すかどうか判断して画像を保存できるようだ。

Opening08

前回、Photo Editor Pro Polarrのグラフィック用語が難しく、その一つの「一時的」というネーミングがおかしいと書いていたのだけれど、その戸惑いの理由が判明。「一時的=色温度」という自分の解釈はたぶん正解。

Polarrの設定画面の言語選択で英語版にしてみると(すぐに切り替わる)、「一時的」のバーナーが「Temp」と表示されていた。・・・ということは、英語版のTempを「Temp(orary)=一時的」としたのは誤訳。正しくは当然のことながら「temp(erature)=温度」でしょう>Polarrさん。

|

« Photo Editor Pro Polarr 画像の開き方 | トップページ | Photo Editor Pro Polarr リサイズ 回転 反転機能 »