2018/09/03

Photo Editor Pro Polarr ブラシマスク編1

前回のカラーマスクで「花」だけを目立たせ背景をブラックアウトしたつもりだったのが、少し傷というか消し忘れがあったので再挑戦。その前回の結果をサンプルに。

Brush00

黄色枠の部分に色が残っています。

Brush01

ブラシマスクを使って消すことにします。スタートボタン。

Brush02

ブラシのサイズを調整します。

Brush03

ブラシの羽で波及効果を調整します。

Brush04

残っていた色部分をブラシで塗ります。

Brush05

最後に露出を下げてやれば残り色が消えるはずです。

Brush06

とりあえず完成。

Brush07

Polarrがバージョンアップして、このブラシマスク機能はまだよく理解できてないですが、引き続き試行錯誤&修行していくつもりです。

|

2018/08/27

Photo Editor Pro Polarr カラーマスク編5

カラーマスクを使うと、こういうこともできるみたいです。メインの花だけを際立たせようという目論見。

00

スタートボタン

01

調整円でマスクの範囲を決めます。

02

こんな感じ・・・

03

波及効果を確認

04

対象を反転させて

05

それぞれの数値に

06

花が浮かび上がりました

07


|

2018/08/20

Photo Editor Pro Polarr カラーマスク編4

カラーマスク機能を使って、写真を構成する部分々々の色を別の色に変えてしまう方法。

まずはサンプルの白梅。

White_pink00

白梅を紅梅に・・・。白梅がカタマリになっている部分にマスクの基準円を合わせてみます。

White_pink01

羽(効果範囲:波及範囲)は花部分だけになるように視覚確認しながら設定。

White_pink02

あとは色マップ上のマウスグリグリで紅梅化。

White_pink03

とりあえず完成。

White_pink04

花の色は移りにけりな・・・のビフォー・アフター。

White_pink00_2

ついでに、木の枝部分だけ濃ゆく黒色化したビフォー・アフター。

White_pink01_2

もうひとつ、空の色は・・・のビフォー・アフター。

White_pink02_2

|

Photo Editor Pro Polarr カラーマスク編3

前回の白銀機能の続編。「白→銀色ができるなら、白→金色も簡単にできるやろ」ということで始めたところが、これが意外に難しく悪戦苦闘。かろうじて「金色らしく見えるかな?」という程度にしかなりませんでした。

セッティングの数値は以下の通り。

Silver_gold09

これくらいでご勘弁くだされ。

Silver_gold10

|

2018/08/13

Photo Editor Pro Polarr カラーマスク編2

たまたま偶然に出来上がった画像・・・というか、Polarrの面白い機能。白銀効果。サンプルは長崎県生月島の灯台。

Silver_gold00

いつものスタートボタン。

Silver_gold01

マスクの基本画面

Silver_gold02

マスクの基準円を光線がいちばん強くあたっている部分へ移動。

Silver_gold03

羽(動作範囲)を数値指定

Silver_gold05_2

露出を下げてやると白色→銀色化

Silver_gold06

まさに白銀の世界であります。

Silver_gold07

|

2018/08/06

Photo Editor Pro Polarr カラーマスク編

Polarrがバージョンアップされて、まだよく理解できてないところがあるままで、とりあえず先に進んでみようか・・・と。

Color00

カラーマスク編。スタートボタン。

Color01

下にずらりと並んだ機能アイコンが???で、色相?はデフォで行きましょう。

Color02

羽バーは目一杯の100にしておくと効果がわかりやすいようなので・・・

Color03

露出を0に戻して「色マップ」の適当な位置をカウントして

Color04

効果を確認していきましょう。

Color05

次々と

Color06

色マップは(色相も羽も)そのままで、露出だけスライド

Color07

マイナス

Color08

今度は彩度などを一気に

Color12

このへんが、とりあえずの使い方かと・・・。

|

2018/07/30

Photo Editor Pro Polarr 放射マスク編5

赤ちゃん猫がなんとなくオッドアイ(両方の瞳の色が異なる)ぽかったので、すこし強調してみることにしました。

Radial_oddeye00

調整円を片方の目に合わせます。

Radial_oddeye01

ティント(色温度)調整

Radial_oddeye02

確定させて

Radial_oddeye03

もう片方にラジアル。バーも 反対側へスライドさせます。

Radial_oddeye04_2

いたずら完了

Radial_oddeye05

この要領で赤目修正や瞳のカラーコンタクト化も簡単に加工できます。



|

2018/07/23

Photo Editor Pro Polarr 放射マスク編4

たぶんこういう補正修正がもっとも機会が多く、またPolarrのいちばん得意技のような気がします・・・という実例をどうぞ。

肝心のお顔が真っ暗で表情が伺えないので、さっそくに・・・。熊本の加藤清正さん。

Radial_kiyomasa00

暗い部分に調整円を合わせて

Radial_kiyomasa01

羽(調整円から外へのグラデーション度?)を適当な数値にして

Radial_kiyomasa02

露出をあげてやりましょう。

Radial_kiyomasa04

ただこれだけの操作でお顔ばっちり。完成。そう違和感もないのでは。

Radial_kiyomasa05

|

2018/07/16

Photo Editor Pro Polarr 放射マスク編3

では実際のへっぽこ写真でラジアルマスク。真ん中の生花だけにスポットライト・・・みたいな感じに仕上げてみようかと。

Rosyutsu_bubun_1

調整円を合わせます。

Rosyutsu_bubun_2

グラデーションなし。

Rosyutsu_bubun_3

円内を明るくして、

Rosyutsu_bubun_4

生け花に彩りつけ

Rosyutsu_bubun_5

とりあえず出来上がり。

Rosyutsu_bubun_6

もう一例。

ラグビー試合をスマホ撮りしてみたら「うすぼんやり」だったので、少々劇的加工。

Radial_rugby00

スタジアム部分をラジアル円で大きく囲み

Radial_rugby01

夕焼け空を濃いめに調整

Radial_rugby02

これでいったん確定させて

Radial_rugby03

再びラジアル円を最初同様に合わせて、今度は逆にスタジオ部分をくっきり加工。

Radial_rugby04

かなりドラマチックになったかな・・・と。

Radial_rugby05


|

2018/07/09

Photo Editor Pro Polarr 放射マスク編2

放射マスクの機能テスト2です。

明暗100

Radial_face14

-100

Radial_face14_2

強調100

Radial_face15

-100

Radial_face16

シャドー100

Radial_face17

-100

Radial_face18

鮮明度100

Radial_face19

-100

Radial_face20

霞の除去100

Radial_face21

-100

Radial_face22

ピクセル化は0-100なので真ん中50

Radial_face23

ちなみに、このラジアル調整円の周辺は羽機能(ぼかし=グラデーション?)というのがあるようで、こんな感じ。

Radial_face27

Radial_face28

イマイチ判別つけにくいけれど、実際の使用例をふたつ。

Radial_face25

Radial_face26

以上でございます。

|

«Photo Editor Pro Polarr 放射マスク編1